朝のひとこと

松涛会グループでは、拠点ごとに朝礼時に3分間スピーチを実施しています。
スピーチは自由。ここではスピーチの中からひとつを掲載します。

 

平成29年10月30日
山の田内科リハビリ 是永 寛典

 最近はウォーキングしている人をよく見かけます。健康を維持するために歩くのが一番とよく言われますが、実際、どの位歩けばよいのでしょうか。
 厚生労働省が発表している「健康日本21(第二次)」を基にまとめると、平成27年度における1日の平均歩数は、20~64歳までは、男性7,970歩、女性6,991歩。65歳以上になると男性5,919歩、女性4,924歩とされています。今後の目標値として20~64歳までの男性9,000歩、女性8,500歩。65歳以上は男性7,000歩、女性6,000歩とされています。
 現状よりも約1000歩増加させる方針です。歩行スピードを時速4Km(分速70m)、歩幅を70cmと定義すると、現状より10分程歩く時間を長くすると、良いイメージとなります。
また、身体活動において週に2000kcal消費することが良いとの報告もあり、その為に1日1万歩必要とも言われています。なかなか厳しいですが、”千里の道も一歩から”の精神で、健康な体を目指して頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>