平成24年第2回糖尿病外来教室を終えて

11月16日(金曜日)に平成24年度第2回糖尿病教室を開催し13名の参加者がありました。
テーマは「糖尿病食は健康食」と題して、栄養科の小林科長より講義をして頂きました。
今回は小林科長より助言を頂き、参加者の方たちに実際に糖尿食を試食したして頂き体験してもらう事でとても分かりやすかったと思います。
参加者からの感想も「こんなに食べれるの」「とても美味しい」「カレーも食べれるの」等の声が聞かれとても好評でした。
後半は、菊池副院長より「快眠論」と題し睡眠について詳しく講義して頂きました。
高齢者は不眠の方も多く、参加者より「とても分かりやすかった」「勉強になった」等感想が聞かれました。
今後も、参加して良かったと思えるような、外来教室を行っていきたいと思います。

安岡病院7病棟
看護師長 杉本美子

113-1 113-2

思い出を語る会

日時:平成24年11月10日(土)14:00~16:00
場所:地域交流ホーム
プログラム:
13:00-14:00 受付
14:00  開会・黙祷
松涛会グループ理事長 斎藤正樹挨拶
14:10  語らいの時間
14:50 思い出の写真・スライド鑑賞
15:10 ボランティアオカリナ演奏
15:30 ご家族の一言
15:45 緩和ケア病棟師長 山本妙子挨拶
15:50 記念撮影

安岡病院の地域交流ホームで、緩和ケア病棟遺族会「思い出を語る会」を開きました。
ご遺族20家族36名の参加を得、故人の写真をスライドにして写し、ボランティアによるオカリナ演奏、スタッフや遺族同士での語らいの時間を設けました。
また、当院の栄養課手作りのデザートと飲み物を提供させていただきました。
2時間の間、故人の在りし日がついこの間のことのように話をしました。
短い時間ではありましたが、少しでも心の内を吐き出して、明日への活力になれたらと願っています。
職員もご家族の方と再会できて、安心することができました。
これからも皆さまの手助けになれるよう、会を続けていきたいと思います。

安岡病院緩和ケア病棟
看護師長 山本妙子

112-1

病院機能評価Ver.6.0認定

安岡病院職員が一丸となり準備してきました病院機能評価Ver.6.0の訪問審査が、平成24年8月8日~10日にて実施され、この度見事に認定証が届きました。
病院機能評価は、医療・看護の質やケアプロセス、患者サービスや病院の運営面について、5年に1度、約400項目以上に亘り、7名のサーベイヤーにより第三者評価されるもので、この認定を受けることで地域の信頼を得るためのひとつの基準となるものです。
当病院は、以前より認定を受けておりましたが、今回はすべての項目に及第点を頂き、11月2日付にて見事に更新の認定を受けました。
今後も地域医療に貢献すべく、日々努力してまいります。これからも皆様のご支援・ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

 

特定医療法人社団松涛会 安岡病院
理事長 斎藤正樹
院長  戸田健一

 

115-1