朝の一言

3月に訪問看護ステーションに異動となり4ヶ月が経とうとしています。
平成16年より居宅介護支援事業所に勤務し、8年ぶりに看護職で勤務することへの不安はありましたが、私の在宅看護への希望を受け入れて下さった関係部署の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
異動当初は、慣れない業務と緊張もあり、自分らしさを忘れていましたが、今は少しずつ在宅で経験し学んだことを発揮できているように思います。
今後も自己満足にならず、自己研鑽し、ひとつ一つの出会いを大事にすることを忘れずに、業務に向かいたいと思っています。

朝の一言(2012.6.28)より
※松涛会グループの各拠点では毎朝、松下幸之助の朗読、朝の一言を行っています。

 

コスモス訪問看護ステーション
看護師 福村寿恵子

 

97-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>