朝の一言「これからも…」

 私は昨年4月からコスモス訪問看護ステーションで勤務しております。

 御本人、家族と密に関わる訪問看護の仕事は、看護分野の中で医療の原点であると言えると思います。

 訪問看護の仕事を通じ、最も感動することは御本人と家族の力を感じる時です。

 退院後、在宅生活を続けていかれるうちに、ADLが拡大され、表情も豊かになられ、自宅は御本人にとって、一番リフレッシュ出来る場所。きっと安心されるのでしょう。

場所が身体に与える影響は本当に大きいと感じます。

 状態が良くなっていく…。その過程を共に感じる事が出来るのは、大きな喜びです。

 その反面に悪くなる方もいらっしゃいます。バイタルサインだけではなく、御本人のいつもと違う表情や訴え等を見極め、異常の早期発見に努めていきたいと思います。

 まだまだ未熟ですが、これからも御本人、家族の力を感じながら、素敵な笑顔に出会えるように、知識や技術を更新し、観察力を高め、日々自己研鑽に努めていきたいと思います。

 そして地域の方々へ貢献していきたいと思います。

 

コスモス訪問看護ステーション
看護師 大石紀子

P1050131 - コピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>