ケアタウン山の田 豆が飛び交う節分祭

20170216-01

2月3日 今日は節分、お昼のメニューには巻きずし、鰯の柔らか煮、きんぴら大豆、鬼の顔の蒸しまんじゅうと縁起の良いおかずが並びました。今年は歳神様のお出でになる方角が北北西ですので意識されて黙々と巻きずしを食べておられる風景を拝見しました。

そして午後2時からは節分祭が開かれました。今年は新バージョンとして節分にちなんだクイズもとりいれました。

酉年の入居者様、職員を含む年男さん年女さんが裃を着て皆様の前に並び住宅職員からのインタビューを通じてお人柄、エピソードから垣間見る生活の風景などが伝わりました。いつもレストランでお見かけする入居者様・職員のことを知る機会にふれ会場の皆様も興味津津に聴き入れておられました。そのあとパワーポイントで酉年の出来ごとを紹介し、昔起きた事件などを懐かしむお姿を拝見できました。

最後に年男さん、年女さんのお手元には小袋入りの菓子豆、会場の皆様には新聞で作った豆をお持ちいただいて、鬼さんとお福さんが登場しますと、待ってましたといわんばかりに鬼さん目がけて豆が飛び交いました。鬼退治に全力を注がれる皆様のお姿はいつもとはまるで別人のようで災いが一気に払いのけられたように感じました。

最後は豆まきと鬼のパンツを合唱して終了。来年もまた皆様にたくさんの笑顔を運べるよう楽しい節分祭を企画して参りたいと思います。

明日は立春です。ケアタウン山の田の入居者様がこの一年どうぞ健康で幸せでありますよう歳神様にお祈り申し上げます。

サービス付き高齢者向け住宅 ケアタウン山の田
事業所長 勝尾 雅代

 20170216-03 20170216-02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>