介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級課程育成講座)

受講生募集

訪問介護員・難病基礎課程I

対象者

技術を修得し就業しようとする者、従事することが確定している者、又は既に従事している者で、講習の全期間受講できる者。

募集定員 40名(先着順)
受講料 45,000円(テキスト代含む)
講習期間

2019年5月10日(金)~2019年9月27日(金)

講習会場 安岡病院
下関市横野町3丁目16-35 TEL:083-258-3711
申込期間 2019年4月1日(月)~4月30日(火)まで
申込方法 安岡病院事務局へ直接申し込んで下さい。
その他 受講決定者には受付にて受講料支払後、講習に関する資料をお渡しします。

 

研修機関情報

法人名称 医療法人社団松涛会
法人住所 山口県下関市横野町3丁目16番35号
代表者 理事長  斎藤正樹
事業所名称 医療法人社団松涛会 安岡病院
事業所住所 山口県下関市横野町3丁目16番35号
電話番号 電話番号:083-258-3711
理念(学則に定める開講の目的)

介護職員として介護サービスに従事しようとする者を対象とした職業教育として、対人理解や対人援助の基本的な視点と理念、専門的な職業人として職務にあたる上での基本姿勢を習得する。
介護支援としては、知識、技術を習得させ、高齢者・障害者の自立支援の担い手として即戦力を有する介護職員(初任者研修修了者)を養成するものとして行う。また、本講座を就業者支援訓練にて行うことから、介護人材の確保、就業者支援として社会に貢献するものとする。

学則

別紙「学則(PDF)」のとおり

研修施設 別紙「学則(PDF)」のとおり
研修設備 別紙「学則(PDF)」「使用備品一覧(PDF)」のとおり
対象(学則に定める受講資格)

・介護職員として従事しようとする者
・心身ともに健康である者
・その他、当病院が受講者として適当と認めた者

研修のスケジュール(期間、日程、時間数) 別紙「研修カリキュラム(PDF)」のとおり
定員(集合研修、実習) 40名
指導者数 27名
研修受講までの流れ(募集、申し込み)

(募集方法)
主にホームページ及び下関市市報、法人事業所内の掲示にて行う。募集開始は開講日より1ヵ月前からとし、応募多数の場合は先着順とする。

(受講手続)
安岡病院に来院にて受付を行う。

(本人確認方法)
初回講義時に、下記のいずれかにより確認を行う。
 ①戸籍謄本・抄本もしくは住民票 ②住民基本台帳カード
 ③在留カード等 ④健康保険証 ⑤運転免許証
 ⑥パスポート  ⑦年金手帳  ⑧国家資格の免許証・資格証

費用 45,000円(テキスト代含む)
留意事項、特徴、受講者へのメッセージ

当研修では、実際に現場経験で働く多彩な講師陣が、受講者のみなさんに介護の基本をお教えします。講義だけでなく、さまざまな演習や、松涛会グループで運営する介護施設での実習も行います。
これから介護の仕事に就こうと考えられている方、またご家族の介護に役立てたい方など「やる気」があれば、介護の理論と技術を学べます

課程編成責任者名 氏名:松井利三
所属名:医療法人社団松涛会 安岡病院

 

研修カリキュラム

科目別シラバス 別紙「研修カリキュラム(PDF)」のとおり
科目別担当教官名

別紙「講師一覧表(PDF) 作成中」のとおり

科目別特徴 別紙「研修カリキュラム(PDF)」のとおり

実技内容・備品
(演習の場合)

実技内容は別紙「研修カリキュラム(PDF)」のとおり
備品は別紙「使用備品一覧(PDF)」のとおり
指導体制(演習の場合)

講師が1名。
実技演習の場合は、受講生が適宜グループなどをつくり、講師2名が巡回して、演習の状況を確認する。

修了評価の方法、評価者、再履修等の基準 修了評価の方法:筆記試験(合格点は70%以上)
評価者:担当講師全員
詳細は、別紙「学則(PDF)」のとおり

 

実習施設

協力実習機関の名称・住所等 安岡病院 下関市横野町3-16-35
老人保健施設コスモス 下関市横野町3-1-2
グループホームわたぼうし 下関市横野町3-16-35
コスモスホームヘルパーステーション 下関市横野町4-2-20
特別養護老人ホームはまゆう苑 下関市横野町3-15-10
はまゆう苑デイサービスセンター 下関市横野町3-16-5
はまゆう苑あやらぎホームヘルパーステーション 下関市綾羅木新町3-11-40
脳いきいきデイサービスねぎ 下関市横野町3-16-5
彦島内科通所リハビリテーション 下関市彦島江の浦町9-4-5
彦島ホームヘルパーステーション 下関市彦島江の浦町9-4-5
小規模多機能ケアタウン山の田 下関市武久町1-19-30
上記のいずれも、松涛会グループが運営する施設。
協力実習機関の介護保険事業の概要 安岡病院 介護保険法に基づく介護療養型医療施設
老人保健施設コスモス 介護老人保健施設・通所リハビリテーション
グループホームわたぼうし 認知症対応型共同生活介護
コスモスホームヘルパーステーション 訪問介護
特別養護老人ホームはまゆう苑 特別養護老人ホーム
はまゆう苑デイサービスセンター 通所介護
はまゆう苑あやらぎホームヘルパーステーション 訪問介護
脳いきいきデイサービスねぎ 認知症対応型通所介護
彦島内科通所リハビリテーション 通所リハビリテーション
彦島ホームヘルパーステーション  訪問介護
小規模多機能ケアタウン山の田 小規模多機能居宅介護
協力実習機関の実習担当者名 安岡病院 古本たつ子
老人保健施設コスモス 長崎達郎・中嶋裕美
グループホームわたぼうし 三好満智子
コスモスホームヘルパーステーション 村上洋子
特別養護老人ホームはまゆう苑 松谷法史
はまゆう苑デイサービスセンター 藤田紀美
はまゆう苑あやらぎホームヘルパーステーション 中野八重子
脳いきいきデイサービスねぎ 古田恵子
彦島内科通所リハビリテーション 松永美保子
彦島ホームヘルパーステーション 富樫満貴
小規模多機能ケアタウン山の田 保多盛優子
実習プログラム内容、プログラムの特色 研修の開始時点でさまざまな介護施設の見学などの実習を行い、介護の現場に対する関心を高めます。研修の終了時点で再度実習を行うことで、これまで学習した内容を振り返るとともに、介護職員としての意識を高め、就業に備える。
実習中の指導体制・内容(振り返り、実習指導等) 担当講師が受講生を引率し、協力実習機関の実習担当者などの指示のもとで、介護の現場の様子を見学・体験する。
協力実習機関における延べ実習数 2回

 

講師情報

  名前、資格などは別紙「講師一覧表(PDF)」のとおり ※後日掲載予定

 

その他

  奨学金制度あり。(詳しくは総務課まで、お問合せ下さい。)

 

研修実績

 

 年度  開催回数  実績
平成25年 2 25
平成26年  2 25
平成27年  2 23
平成28年 2 39
平成29年  2 21
平成30年 1 18

連絡先等

申し込み・資料請求先 所属名:医療法人社団松涛会 安岡病院
担当部署:事務局
連絡先:083-258-3711
法人の苦情対応者名・役職・連絡先 氏名:松井利三
所属名:医療法人社団松涛会 安岡病院
役職:事務長
連絡先:083-258-3711
事業所の苦情対応者名・役職・連絡先 氏名:松井利三
所属名:医療法人社団松涛会 安岡病院
役職:事務長
連絡先:083-258-3711