新病棟(西ウイング棟)のご案内

ご挨拶

1980年12月、下関市横野町に安岡病院を開院し38年間が経過しました。病院の窓際から眺める夕陽は心を和せます。その反面、建物は、塩害の影響を受けやすく老朽化が課題でした。

患者様がより快適に過ごして頂くためのアメニティ充実、会議室やコンビニ等のスタッフへの福利厚生、耐震補強、津波対策、病棟再編、消費増税、等を考慮し、平成の終わるこの時期に病院西ウイング棟を建替えます。

11月中旬完成をめざし、建物工事は計画通り進行中。完成まで患者様やご家族には多大なご迷惑をおかけ致します。今後ともよろしくお願い致します。

 

松涛会グループ理事長 斎藤正樹

完成予想図

西ウィング棟:完成予想図

新病棟(西ウイング棟)概要

構造 RC造 ・一部鉄骨造
病床数 148床(病院総数278床)
医療設備機器 CT・X線
施設概要
1階 職員食堂、職員ロッカー、会議室、厨房、コンビニ
2階 地域包括ケア病棟(58床)
3階 回復期リハビリ病棟(54床)
4階 緩和ケア病棟(36床)