安岡病院 介護医療院 (東ウイング4階)

介護医療院とは?

医療の必要な要介護高齢者の長期療養・生活施設です。
医療と介護を必要とする要介護の状態にある高齢者に対し、心身の障害の程度及び個々の状態に応じた医学的管理・看護・介護・リハビリテーションなどを提供します。

※安岡病院の中にありますが、併設施設となります。
 安岡病院を退院して介護医療院へ入所、介護医療院退所して安岡病院へ入院となります。

理念

1. 尊厳を保障する施設
  利用者の尊厳を保障することを最大の使命とします。
  その人らしさを大切にし、プライバシーを尊重します。
  意思及び人格を尊重し、常に入所者の立場に立ってサービスを提供します。
2. 自立支援施設
  自立支援を念頭においてサービスを提供します。
  個々の能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう支援します。
3. 入所・在宅療養施設
  必要かつ良質の施設及び在宅の療養を提供します。
  療養上の管理、看護、医学的管理下における介護及び機能訓練その他必要な医療並びに
  日常生活上の世話を行います。
  入所者の看取り看護・介護を行います。
4. 生活施設
  潤いある生活感溢れるサービスを提供します。
  明るく家庭的な雰囲気を作ります。
5. 地域貢献施設
  地域に開かれた交流施設として地域貢献します。
  地域や家庭との結びつきを持ち、密接な連携に努めます。

介護医療院の紹介

 日常生活動作の維持改善を目的として、入浴や食事等毎日の生活のサポートを行っています。又、単調となりがちな毎日の生活にレクリエーション(食事前の元気体操、ゲーム、歌)や季節の行事(節分、七夕、夏祭り、クリスマス会)等を行い、入所者様の気分転換や日常生活の活性化に努めています。

副施設長 村上加代子