介護療養 病棟(7病棟)

”元気と笑顔をモットーにハートある看護・介護を„

 

6病棟

介護病棟

IMG_9462

介護療養病棟とは?

医学的管理を必要とする要介護の状態にある利用者に対し、心身の障害の程度及び個々の状態に応じたケアを提供します。

対象者

脳血管障害や糖尿病合併症等により片麻痺があり、要介護が必要な方・認知症患者・骨折後ベッド上での生活となり、自宅での介護が困難な方・廃用症候群等に該当される方を対象となります。

介護療養病棟の紹介

 日常生活動作の維持改善を目的として、入浴や食事等毎日の生活のお世話を行っています。又、単調となりがちな毎日の生活にレクリエーション(食事前の元気体操、ゲーム、歌)や季節の行事(節分、七夕、夏祭り、クリスマス会)等を行い、患者の気分転換や日常生活の活性化に努めています。

介護療養病棟 看護師長 村上加代子

基本方針や理念等

長期療養を必要とする患者に安全で安楽な療養環境と笑顔や優しさのケアリングが実践できるよう多職種と連携を図りチームワークを大切に患者や家族、地域に信頼される看護・介護を目指しています。