薬局

運営方針

  • (1)いつも笑顔を忘れず相手を思いやり、信頼される薬局を目指します。
  • (2)細心かつ迅速に業務に取り組み、丁寧で正確な調剤に努めます。
  • (3)明るくお互い尊重しあい、薬局内及び他部署との円滑な連携に努めます。

人員構成

常勤薬剤師 4名
薬局事務 2名

業務内容

外来に関しては、平成21年10月より全面院外処方となっています。
院内に関しては、当院は多くの特異性を持った病棟を有しており、それぞれに担当薬剤師を決め日常の業務に対応しています。
調剤に際しては、医師からの処方を十分に吟味し不備等の疑問が生じた場合は、処方医に疑義紹介を行い正確な調剤に努めています。薬剤の一包化を図り、患者名・服用方法を印字し誤薬防止に努めています。
持ち込み薬については、100%薬剤情報提供書を添えて鑑定を実施しています。
医薬品情報に関しても、情報の発信源として十分な機能が果たせるように努め、月一回「DIニュース」を発行し、掲示板に掲示しています。
「病床管理会議」「サービス担当者会議」等、他部署のスタッフとともに、病棟業務に参加し患者本人はもとより、家族にも十分な情報提供を行っています。
院内活動にも積極的に参加し、薬剤師としての職域を生かした活躍が出来るよう薬局内でも情報・知識の共有に努力しています。

薬局

薬局

薬局

これからの課題

注射の払出しに関しては、薬局において一施用ごとのパックでの払い出しを実施していますが、病棟での注射調剤の実施に取り組んでいきたいと思っています。

平成29年7月5日

文責 花谷 美緒子