医療安全管理室

概要

安全管理室

医療安全管理とは、患者さんや職場で働く スタッフの安全を守るため、 また、安全な医療を提供するために、何が必要かを考え そのための施策を 実行していくことです。その実務を担当しているのが医療安全管理室 です。

当院の医療安全管理室は、患者に安全な医療の提供に資することを目的に、医療安全管理者を配置しています。医療安全管理室では、病院全体の効果的な医療安全対策を講じるため、職員の院内研修、委員会活動による部署間・職種間代表による委員会と問題解決への援助を行っています。

より安全な医療の提供のため、患者さんに影響のない場合でも、気付いた出来事は現場からインシデント・レポートが提出されます。インシデントの把握と分析・改善策の検討を行っています。

その中から、毎月「医療安全情報やすおか」を発行し、院内全体に注意喚起を行っています。今後も患者さんから安心していただける医療を目指し、安全な医療を提供できるように取り組んでいきます。

「患者相談窓口(何でも相談室)」を地域連携室・医事課に窓口を設置しています。

当院の「医療安全管理指針」を公開しています。ご参照ください。

 

医療安全管理指針はこちら

 

医療安全管理室室長   藤田 美晴  医療安全管理者

                   認定看護管理者

安全管理室

安全管理室

安全管理室