ケアハウス・オリーブ

ケアハウス・オリーブ 施設外観写真

お問い合わせ先

お気軽にお問い合わせください。

[TEL]
083-258-3833
[FAX]
083-258-0035
【受付時間】
8:30~17:15
【受付日】
月曜日~土曜日

担当 若松、林

スタッフ挨拶

ケアハウスオリーブは今、入居者の方の自立支援を目標とし、「できないからしてあげる」から「できることを支え、応援する」ために、主として頭脳トレーニング及び施設にある運動機器を地域にも開放し、いきいきふれあい教室を行い、パワーリハビリによる筋肉トレーニングに取り組んでいただいております。

施設案内

老人福祉法に定められた、軽費老人ホームケアハウスとしての、社会的責任に基 づき入所の皆様が、永く自立した生活を送れるよう、「自分でできることは自分でしていただく。」という目標を掲げ、職員は、「出来ることを支える」ため の、自立支援策を行うとともに、個人個人の心身の状況を把握した処遇を行い、適切な福祉サービスの紹介や相談業務などの生活支援に取り組んでいます。

又、開かれたケアハウスとして、地域の方々との交流を行っています。

設備

居室 押入・流し台・洗面台・電磁調理器・冷房暖房設備・水洗洋式トイレ・スタッフコール・スプリンクラー・電話コンセント・テレビコンセント
共用 食堂・多目的ラウンジ・浴室(1階・3階)・相談室・洗濯コーナー・冷暖房換気設備(食堂床暖房)・エレベーター・各階ロビー・専用駐車場

施設の特徴

  • 医療・保健・福祉の各施設が、平地の同一敷地内の廊下で繋がっており、連携よく機能しています。
  • 年4回の昼食バイキングは、ラウンジ内で豪華ホテルを想わせるセッティングで、季節のメニューを取り入れ好評で、皆さん、毎回楽しみにしておられます。
  • 職員のサポートで、遊び心を支えながら、頭脳トレーニング「遊びりテーション」を行っております。
  • パワーリハビリテーション機器4台を設置しており、皆さんトレーニングに励んでおられます。

 

ご利用案内

サービスの内容

相談・助言 各種生活上の相談、助言に対応します。
食事 1日3食、高齢者に適した食事をご用意します。
入浴  毎日、朝9時30分から夜9時まで入浴できます。
健康管理・緊急時の対応 隣接の安岡病院と連携しています。
在宅介護福祉サービス等の活用 地域包括支援センターや、居宅介護支援事業所のケアマネージャーとも協力し、必要な在宅福祉サービスの有効活用を支援します。
生きがい活動 入居されている方の自主的な趣味や教養娯楽の活動等に対して、施設の職員が必要に応じて協力致します。
入居できる方 60歳以上の方(夫婦の場合は、どちらかが60歳以上)入居時に日常生活動作のすべてに介護を必要とせず、かつ認知症等の問題行動も無く自立して生活が可能な方。
必要な費用が負担でき、確実な身元引受人がある方。

見学及び入居申し込み

入居はご本人と当施設との契約となります。施設の窓口に直接お申し込みください。  

〒759-6604 
山口県下関市横野町3丁目15番10号  
ケアハウス オリーブ 担当: 若松、林 
TEL:083-258-3833

ご利用料金

令和元年10月1日より

料金表(一人分※1)

(単位 円/月)

階層 対象収入による階層区 事務費 生活費 居住に要する費用 利用料合計
(1) (夫婦特例)~1,500,000  7,000 46,940 25,000 78,940
1  ~1,500,000  10,000 81,940
2  1,500,001~1,600,000  13,000 84,940
3  1,600,001~1,700,000  16,000 87,940
4  1,700,001~1,800,000  19,000 90,940
5  1,800,001~1,900,000  22,000 93,940
6  1,900,001~2,000,000  25,000 96,940
7  2,000,001~2,100,000  30,000 101,940
8  2,100,001~2,200,000  35,000 106,940
9  2,200,001~2,300,000  40,000 111,940
10  2,300,001~2,400,000  45,000 116,940
11  2,400,001~  46,500

118,440

注1 この表における「対象収入」とは、前年の収入(1月から12月)から、租税、社会保険料、
    医療費等の必要経費を控除した後の収入をいいます。
注2 夫婦で入居する場合については、夫婦の収入及び必要経費を合算し、合計分の2分の1を
    それぞれ個々の対象収入とします。上図の表は、1人分の利用料です。
注3 冬季加算として11月から翌年3月まで、1人につき毎月2,150円を加算します。
注4 入居者個人が居室で使用する電気・水道料は各メーターにより別にご負担して頂きます。
5 入居時に、預り金として利用料の3ヵ月分(上限30万円)を収めていただきます。
         退去の際は、居室の壁紙クロス、押入れ扉は貼り換えます。その他、原状回復の費用に
    充当し、残金は返金させていただきます。
注6 施設内駐車場にて自動車を保管する場合は所定駐車料を頂きます。(1台につき毎月1,000
    円)
注7 洗濯機、乾燥機は施設内にコインランドリーを設置いたしております。(1回100円)
注8 連続して欠食される場合は、7日目以降、1日につき1,000円払い戻します。
 

◎対象収入による階層区について

対象収入とは、前年分収入(前年1月~12月まで)の合算金額から、支出となる保険料等の必要経費を除いた金額です。

  • 収入に含まれるもの(年金、恩給、給与、動産不動産収入等)
  • 支出に含まれるもの(医療費、社会保険料、介護保険料等)
  • ※1 ご夫婦の場合、お二人の所得合計の2分の1を一人分の所得として算定し、前年の収入とします。

その他の料金

冬季加算(暖房費) 暖房費として月額2,150円を、11月から翌年3月まで加算します。
電気・水道料 入所者個人が居室で使用する電気・水道料は、別に負担していただきます。
洗濯等 洗濯・乾燥機は、各階に設置してあるコインランドリーをご利用ください。
駐車場代 車をお持ちの方は、月額1,000円で専用駐車場をご利用できます。
その他の費用 ●退所時に発生する費用について
退所の際は、汚れ、腐食、破損個所等について、原状回復費用をご負担いただきます。

間取り図

       figure_238_1