理事長挨拶

特定医療法人社団松涛会、理事長 社会福祉法人松涛会  理事長「齋藤 正樹」

松涛会グループは、1960年に下関市彦島江の浦町 にて『斎藤内科クリニック』を開業。 その後、時代のニーズ、地域のニーズに沿って、下関市内に安岡地区・山の田地区・綾羅木地区・彦島地区に、病院や診療所をコアにした医療・福祉サービスを10施設31事業所を運営。 各施設・事業所がお互いに連携を密にしながらサービス提供を行っております。

2025年は、高齢者が約30%にも達し、癌、脳卒中、認知症等の患者が増加してきます。そのため、松涛会では、緩和ケア(ホスピス)病棟、 回復期リハビリテーション病棟、グループホームを設置。これらに対応しています。

また、今後の医療制度改革に備え、医療必要度の高い患者を中心に急性期病院からの紹介患者の受け入れを行う一方、訪問診療・訪問看護・訪問リハビリに力を入れ、看護・介護の充実した体制を整えることができるようにスタッフ全員で取り組んでいます。