フロイデの特色

お食事

体にも心にもおいしいお食事を、365日お届けします。

お食事

旬の食材を中心に、和食・洋食・中華などバリエーションに富んだ、見た目でも楽しんでいただけるようなお食事を提供しています。

お食事は、入居者の皆様にとって最大の楽しみであり、活力の源。心のこもったお食事をお出ししたいから、外部委託をせずに、松涛会のセントラルキッチンで毎日調理。フランスのホテルで始まった「真空低温調理」を導入することで、素材本来のおいしさや栄養分、鮮度をしっかり保ったまま調理しています。

ただし、このセントラルキッチンで調理するのは70%まで。チルド保存を施して各事業所へ届けます。そして、酢の物の味付けを行ったり、天ぷらを揚げるなど、味付けなどの最後の仕上げは必ずフロイデ金比羅のキッチンで行っています。すべては、おいしく召し上がっていただくためのこだわりです。

季節の食べ物で四季を感じる

行事食

歳時記にそって様々なメニューをご提供いたします。

歳時記

正月・七草・バレンタイン・節分・春のお彼岸・ひなまつり・花見弁当・子供の日
開設記念日(12/1)・おだんご(お盆)・敬老の日・秋のお彼岸・クリスマス・年越しそば

味と栄養を守る、セントラルキッチンの「真空低温調理」。

お食事は、入居者の皆様にとって最大の楽しみであり、活力の源。だから私たちは外部に委託をせず、毎日、自前のセントラルキッチンで心をこめて調理しています。しかも「真空低温調理」だから、素材の味や栄養を損わずに調理することが可能。このセントラルキッチンで70%まで調理した後、チルド保存を施して各事業所へ届けます。そして、酢の物の味付けを行ったり、天ぷらを揚げるなど、最後の仕上げや味付けは必ず各事業所にて、お出しする直前に行うようにしています。すべては、おいしく召し上がっていただくためのこだわりです。

01

1.新鮮な食材を専用のフィルムに入れ、調味液を加えます。

02

2.真空包装機で真空包装します。

03

3.袋ごとスチームコンベクションで加熱します。

04

4.加熱後、ウォーターチラーで急速冷却します。

05

5.冷却後、各施設ごとに仕分けされ番重に入れられ搬送されます。

06

6.急速冷却をしている間、カステラやシフォンケーキ、食パンなどを作り、売店で販売し好評を得ています。

スタッフの声

刻み食、ミキサー食など、その方の状態に合った食事形態を、常に相談員・介護士と連携をとりながら提供しています。

栄養士 花浴彩