施設のご紹介

サテライト型新型特別養護老人ホーム フロイデハイム

「フロイデハイム」は、はまゆう苑のサテライトとして彦島地区に開設された、新しいタイプの特別養護老人ホームです。すべて個室の完全ユニットケアを実現。自分の家としてご家族や友人を招きたくなるような生活の支援・環境づくりに取り組んでいます。

施設案内

photo:サテライト型新型特別養護老人ホーム フロイデハイム

全室個室のユニットケア。風光明媚な環境。癒しと安らぎに満ちた「生活の場」。

「フロイデハイム」の特色は、まずそのロケーションです。彦島地区西山の海辺にあり、四季を通じて関門海峡や美しい夜景を眺めることができます。定員は20名で、お部屋はすべて個室。10名ずつのユニットを組み、お1人お1人にあったケアの提供をめざしています。大きな窓から自然光がふんだんに入る館内は、いつも明るく開放的。皆様が集えるリビングスペースも備え、家庭的な雰囲気も大切にしています。また、彦島内科との医療連携や、おいしいお食事の提供にも力を注いでいます。

photo:庭園

庭園

photo:庭園

庭園

photo:スロープ

スロープ

photo:2階廊下

2階廊下

photo:エントランス

エントランス

photo:オープンキッチン

オープンキッチン

photo:お食事の配膳

お食事の配膳

photo:2階ベランダ

2階ベランダ

photo:階段

階段

photo:庭園をお散歩

庭園をお散歩

photo:エントランス

エントランス

photo:食堂から見える夕日

食堂から見える夕日

ご利用案内

ご利用できる方

介護保険対象者の方(要介護3~要介護5)で入院治療の必要のない方。

要介護1・2の方の入所についてはやむをえない理由があるなど、特例入所の要件を満たす必要があります。

サービスの内容

サテライト型

安岡横野町にあります特別養護老人ホームはまゆう苑より定員を分けて(20床)設立されたものです。

新型(ユニット型)

入所者の尊厳を重視した住環境として、個室を基本に少人数で、より家庭的な雰囲気の生活を目指すものです。

  • なじみの空間 
    ひとつの生活単位を10人1グループとし、少人数ゆえになじみの関係もできやすく、固定された職員が対応します。
  • 全室個室
    ひとりの空間を確保し、プライバシーに配慮。ご家族ご友人の面会も他の人に気を遣う心配はありません。
  • 海を眺める癒しの空間
    居室近くに少人数で利用するリビングがあります。食事・談話の場として、また、簡単な調理を一緒に行うなど、ふれあいの空間になっています。リビングからは、関門の流れを見ることができます。

お食事

外部委託をせず、すべてのお食事を松涛会のセントラルキッチンで調理。しかも「真空低温調理」だから、味も栄養価もそのまま。季節感や楽しい演出にもこだわっています。

詳しくはこちら

医療との連携

彦島内科と日常的に連携。ドクターが定期的に巡回に訪れるなど、さまざまな情報を共有することで、迅速かつ包括的なサポートを実現しています。

詳しくはこちら

ご利用料金

要介護度や、利用者ご本人の収入に応じて、利用料金が分かれています。

詳しくはこちら

お申込み

「フロイデハイム」では見学も毎日受け付けています。見学や入所をご希望される方は、お気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら