来年待っています

今年、フジバカマの花は、いつも通り咲いていたのですが、アサギマダラ蝶の数は、とても少なく、来院された入院患者さんや写真家の皆様には大変申し訳なく思います。

来年は、沢山のアサギマダラ蝶が飛来して頂きますように。

松涛会グループ
常務理事 斎藤英樹

[Vol.16] アサギマダラ蝶の現在

こんにちは。
今年は、アサギマダラ蝶が例年よりも少なく、大きさも小さいように思います。皆様には、大変申し訳なく思います。

イングリッシュガーデンにアサギマダラ蝶、昨日より約20頭が飛来しています。

松涛会グループ
常務理事 斎藤英樹

 

29-1

[Vol.15] 能登半島で発見

今日の山口新聞から。

下関でマーキングされたアサギマダラ蝶が、能登半島で捕獲された記事です。
それにしても、2週間の時間をかけて700km飛んでいかれていたのですね。改めて渡り蝶であるアサギマダラ蝶の魅力を感じました。
彼らが下関市横野町へ来る頃には、美味しい食事を心おきなくいっぱいできるように、フジバカマの花を大切に育てなければいけませんね。感動をくれてありがとう。

松涛会グループ
常務理事 斎藤英樹

 

[Vol.14] また来年を楽しみに

すっかり冬の寒さになってきましたね。
皆さま、如何お過ごしでしょうか?
お風邪等ひかれないように体調管理にお気をつけ下さい。

さて、今年のアサギマダラ蝶については、残念ながら例年より数が少なく、
アサギマダラ蝶の綺麗な乱舞を見る機会が減ってしまい寂しい気がします。

来年以降も、より多くのアサギマダラ蝶と、より多くの患者様、ご家族、友人、知人がお会いできるように、
フジバカマの花は植えていく予定です。

イングリッシュガーデンに来園された方々、おこし頂きましてありがとうございました。
また来年、アサギマダラ蝶に会えますように。

松涛会グループ
常務理事 斎藤英樹