研修報告会

毎月25日に開催する研修報告会。
今月は以下の4名。

日時:平成31年4月25日(木) 13:00~14:00

場所:地域交流ホーム
(発表名・発表者)

1.職場における心の健康づくり

                          はまゆう苑 事務課長  福本 玲

2.「第8回ロボットリハビリテーション・ケア研究大会
  第5回大分県医療介護ロボ・HAL研究大会」報告

                    リハビリテーション科 理学療法士  広田 綾乃

3.心から寄り添って話をきく ~コーチング~

                        安岡病院 西2病棟 師長  小林 貴美代

4.「第9回認知症下関大会」

                    グループホーム ケアタウン山の田  米澤 朋之

5.「回復期リハビリテーション協会 第33回研究大会」

                         安岡病院 西3病棟 師長 松永 忍

広報委員会

朝のひとこと

松涛会グループでは、拠点ごとに朝礼時に3分間スピーチを実施しています。
スピーチは自由。ここではスピーチの中からひとつを掲載します。

特別養護老人ホームフロイデ金比羅  介護士  小林 由美

 4月半ばでここ金比羅に入ってちょうど4年になります。
施設介護は初めての経験で、最初は戸惑う事も多く、落ち込んで帰る日もありました。
それでも日が経つにつれ、在宅介護とは違った難しさを感じると同時に、やりがいも感じるようになりました。
 仕事に慣れてくるとよくあることだと思いますが、「なんだか全てをわかったような勘違いをしてしまい、何かの時に、実は何もわかっていなかったんだ。」と、思い知らされる事があります。
人との出会いは自分の未熟さに気付かされ、知識や考え方の 幅を広げてもらったように思います。
そして何より日々のモチベーションを保っていれられるよう支えてもらっています。
 5月からは令和という年号に変わります。
これからも仲間を大切にし、同じ気持ちで仕事ができるよう心を整えていきたい。
新しい時代の始まりにあたって、これをささやかな私の決意表明にしたい