道下美里選手、金メダルを獲得おめでとう!

 地元下関市出身のランナー道下美里選手が、東京20202パラリンピック女子マラソン(視覚障害の部)にて金メダルを獲得したことを祝う横断幕を複合型福祉施設フロイデ金比羅にて掲げました。美里選手は、10年前、フロイデ彦島にてチーム美里や下関商工会議所青年部現役・OBの有志、一般の方と一緒に日帰りでランニングや食事をする機会があり、そこから親交を深めた経緯があります。
 コロナ禍において暗いニュースが多い昨今、市民の皆様に美里選手が世界一位となった快挙を共有できれば嬉しいです。道下美里選手、伴走者の皆さん、チーム美里の皆さん、そして応援した全ての皆さんに心からおめでとう!

                               松涛会グループ常務理事 斎藤 英樹

 

 

 

21.9.8-1フロイデ金比羅 - コピー  21.9.8フロイデ金比羅 - コピー