医師紹介

斎藤 正樹

斎藤 正樹(理事長)

【出身大学】
山口医学専門学校(S25年卒)
【出身医局】
山口大学医学部 第一内科
【所属学会】
日本内科学会
【学位取得】
医学博士学位取得(S34)
「腹水の貪食細胞の攝取異物の運命」

毎年高齢化、特に後期高齢化が進み、2025年の老人比28%となる。当然、癌、脳血管障害、認知症等が増加してくる。
当院では、そのために緩和ケア病棟・回復期リハビリテーション病棟・特殊疾患病棟・医療療養病棟・介護療養病棟、グループホームも設置している。
今後は、対象者が増加すると見込まれる在宅医療(訪問診療、訪問看護、訪問リハビリ等)の分野に力を注いでいきたい。

戸田 健一

戸田 健一(院長)

【出身大学】
鹿児島大学医学部(S59年卒)
【出身医局】
九州大学脳研究施設神経内科
【所属学会】
日本内科学会 / 日本神経学会 / 日本緩和医療学会
日本経腸静脈栄養学会 / パーキンソン病・運動障害疾患学会
日本医療マネージメント学会 / 日本ヘルスケアダイバーシティ学会

平成15年に、主に神経難病(ALS、パーキンソン病、精髄小脳変性症等)、重度の意識障害の患者をケアする特殊疾患療養病棟(現東2病棟・44床)が開設し、脳神経内科医として、働いています。
家族のレスパイトケア目的の短期入院も可能です。
ご利用ください。

楠美 由紀(副院長)

【出身大学】
愛知医科大学(H9年卒)
山口大学医学部大学院(H15年卒)
【出身医局】
山口大学医学部消化器病態内科学(第一内科)
【所属学会】
日本内科学会 / 日本消化器病学会 / 日本消化器内科視鏡学会
【学位取得】
医学博士学位取得(H15)

高齢者の方々は、これまで我が国を支えて下さった方々です。この感謝の気持ちを胸に、より良い日々を過ごして頂けるように職員と共にお手伝いさせて頂きます。

菊池 悟

【出身大学】
神戸大学医学部医学科(S47年卒)
【出身医局】
神戸大学医学部 第二内科
【所属学会】
日本糖尿病学会 / 日本環境感染学会

高齢者医療のベストメソッドは、『チーム医療』です。当院は、各職種(医療ケースワーカー・言語運動療法士・介護士・看護師・栄養士・薬剤師・医師)結集による患者個別の『チーム医療』を目指しています。

安倍 徹

【出身大学】
長崎大学医学部(H5年卒)
【出身医局】
長崎大学医学部 整形外科
【所属学会】
日本整形外科学会

平成18年10月より開設した回復期リハビリテーション病棟の担当をしています。回復期リハビリテーション病棟とは脳血管疾患・大腿骨頚部骨折等の骨折や肺炎・外科手術後の廃用症候群などの疾患に対し、急性期病院での治療後に日常生活動作の回復・向上により再びご自宅で生活できる事を目的としたリハビリテーションを集中的に行う病棟です。
多職種によるチーム医療を行っており、定期的なケアカンファランスで患者さんや御家族のご希望を伺いながら患者さんの状態に合わせた退院後のケアプランも提案させていただいており、退院後も患者さんや御家族が安心して生活できるように努めています。

小田 芳郎

【出身大学】
熊本大学医学部(S45年卒)
【出身医局】
熊本大学泌尿器科
【所属学会】
日本泌尿器科学会

下関厚生病院を辞し、安岡病院に就職し早くも7年目を向える事となりました。
急性期病院から慢性期病院、それも外科系から内科系への転向とあって、とまどう事も多々ありましたが、やっと遅ればせながら、慣れて来たところです。
医師として、残された余生を患者の為、社会の為に、少しでも役立てれば幸いと考えているところです。

弘中 克治

【出身大学】
広島大学医学部(H10年卒)
【出身医局】
広島大学 原医研 腫瘍外科 / 川崎医科大学 臨床腫瘍科
【所属学会】
日本外科学会 / 日本緩和医療学会
【学位取得】
医学博士学位取得(H19)

腫瘍外科、腫瘍内科を経験し、平成26年から緩和ケア病棟で働いています。 
がん診療での経験を活かしてがん患者の限られた時間を有意義に過ごしていただけるようお手伝いいたします。

野原 玲子

【出身大学】
島根大学医学部(S59年卒)
【所属学会】
日本小児科学会 / 日本緩和ケア医療学会 / 日本病態栄養学会
【資格取得】
日本小児科学会(専門医) / 日本医師会認定産業医

健康で楽しい老後を過して頂くために、お手伝いしたいです。

金子 隆幸

【出身大学】
熊本大学医学部
【出身医局】
熊本大学医学部 麻酔科 第一外科
【所属学会】
日本呼吸器内科学会
【学位取得】
医学博士学位取得(H2) / 麻酔科標榜医

卒業後、初めの7年間は熊本大学医学部麻砕学教室で勉強し、その後、熊本大学第一外科で外科全般を学ばせていただきました。
平成5年から下関厚生病院で呼吸器外科を専攻し、平成16年からは呼吸器内科も診察しました。
平成26年10月より安岡病院に勤務しております。今後は、今まで学んだことの集大成として、高齢者医療に努力したいと考えています。「穏やかな気持ちで、誠実な医療を心がけたいと思います。」

奥田 眞也

【出身大学】
愛知医科大学(S53年卒)
【出身医局】
産業医科大学 脳神経外科
【所属学会】
日本脳神経外科学会 / 日本緩和医療学会
【資格取得】
認定産業医

脳神経外科医を約20年、健診・予防医学の分野で約20年間勤め
最後は安岡病院の緩和ケアで終えようと平成30年春から勤務しています。
高齢化で避けて通れない癌と認知症、できるだけ穏やかに過ごせるようにお手伝いできれば幸いです。

非常勤医師

延谷 壽三郎

【出身大学】山口県立医科大学
      山口大学大学院医学系研究科 【専門】産科婦人科

平田 讓治

【出身大学】九州大学 【専門】血液内科

藤澤 武慶

【出身大学】山口大学 【専門】整形外科