感染管理室

概要

20190527-21

感染管理の目的は、患者様・家族・病院で働くすべての医療従事者を感染から守る事です。医師(ICD)、看護師(ICN)、臨床検査技師、薬剤師が協働し、感染制御チーム(ICT)として組織横断的に活動しています。主な活動内容として、抗菌薬・環境ラウンド、耐性菌サーベイランス、マニュアルの整備、研修会の実施など、病院内での感染症の発生状況の把握や感染対策に取り組んでいます。感染対策は病院で働くすべての職員の力が必要です。今後も職員の感染予防に対する意識の向上を図り、患者や家族にとって安全・安心な療養環境が提供できるよう目指していきたいと考えています。

 

感染対策指針はこちら

 

感染管理者     金子 隆幸ICD

感染管理認定看護師 宗貞 健一

20190527-22  20190527-23