雛祭りの行事食

3月3日は、雛祭り。
昼食には散らし寿司を花に見立てた花寿司、鯛の潮汁、菜の花の辛し和え、雛饅頭を提供致しました。
患者様やご家族から「綺麗ね」「可愛い」「美味しかったよ」と、お褒めの言葉を頂きました。
今後も季節の食材を大切にし、患者様に喜んで頂けると食事を作っていきたいと思います。

 

安岡病院栄養科
管理栄養士 中尾矩子

85-1

 

安岡病院・はまゆう苑・消防署合同防災訓練の実施

3月2日(金)合同防災訓練を行いました。
総勢50名参加で、日中想定にて行いました。
出火場所3病棟デイルールからの出火、1名の患者が逃げ遅れて不明の想定で行い、不明者を北消防署が救出する合同訓練でした、普段から職員の火災に対する危機管理の認識が高く質の高い訓練となりました。
これからも年2回の訓練を行い防災に対する知識の向上を行っていきたいと思います。

安岡病院事務局
課長 村上実

83-183-283-3

ひな人形

防府天満宮では、毎年恒例のひな人形の里親探しがあります。
3月1日、松涛会グループも里親となる為、下関より出向いて参りました。
天満宮に着くと、全国津々浦々から寄せられた新品同様のひな人形が、多種多様に所狭しと陳列されていました。
それらの人形は、全て天満宮でお祓いをされた後、里親の方々へお譲りしているとのことでした。
里親として大切に持ち帰った京ひな人形は、現在、安岡病院玄関に飾っています。
飾り付けのとき、患者様やご家族の方々が立ち止まり、ひな人形をじっと観ておられました。後で聴くと、幼少期の頃を思い出されたそうです。
お立ち寄りの節は是非ご覧下さいませ。

写真上、安岡病院玄関
中央、安岡病院緩和ケア病棟
下、特別養護老人ホームはまゆう苑玄関

社会福祉法人松涛会
スーパーバイザー 宮原律子

84-184-284-3