第31期ホームヘルパー2級課程養成講習開講

9/19(水)第31期ホームヘルパー2級課程養成講習開講式を行いました。
今回は、17名の受講生が介護技術を習得する為、10/26(金)まで開講されます。
医療・福祉の場で活躍する介護職員の基礎となる講習です。受講生の皆様、修了式まで頑張って下さい。

安岡病院事務局
人事係長 嶺崎耕司

 

114-1

緩和ケア病棟夕涼み会

9月14日(金)、毎年恒例の夕涼み会を開催しました。
本来は安岡病院の屋上で開催する予定でしたが当日は雨となり、今年は病院内での開催となりました。
今年も平家太鼓のボランティアの方に演奏をして頂き、看護師は浴衣姿や法被姿で平家踊りを踊りました。
夕食は、安岡病院栄養科によるお弁当や病院スタッフ、ボランティアによる焼きそば、焼き鳥、かき氷を提供させて頂き、患者様とご家族に喜びの声を貰いました。
祭囃子に水風船、生憎の雨で予定していた花火は出来なかったものの、夏の終わりの楽しいひとときを患者様とご家族に感じていただけたと思います。

写真上、平家太鼓を置き、祭りの雰囲気を出しているようす。
写真中央、太鼓の音に合わせ、職員一同平家踊りを。
写真下は、当日夕涼み会に駆けつけて頂いた方々を一部紹介。
左下より平田緩和ケア病棟医師、斎藤理事長、
左上より上野様、浜村様、岡村様、
女性陣は、毎週金曜日緩和ケア病棟のお茶会にていつも大変ご協力頂いています。

 

安岡病院緩和ケア病棟
看護師 星井寿実

 

107-1107-2107-3

朝の一言

私は、毎月第3土曜日にリハビリ室で患者様と作業活動をしています。1時間30分くらいの時間でどんなことをしているかと申しますと、屋上庭園で獲れた野菜からカレーやスイートポテト等、料理をしたり、クリスマスや七夕飾りを作ったり、皮細工で小さな動物を作っています。
作業には、手を使って試行錯誤しながらイメージを具体化し、他の人と一緒に何かをする時間を共有したり、心や体にも意味があると思います。
前任者から引き継いでもうすぐ1年が経過します。
私が気をつけている項目があります。①安全②雰囲気③皆で参加④良かったことを探す⑤ゴミを出さない・つくらない⑥無駄にお金をかけないで夢中になれる⑦何でもやってみる⑧やはりやって良かったという気持ちにさせる、等。
そして、⑨こんなことをやってみたら?という助言をどなたからでもお待ちしています。よろしくお願いします。

朝の一言(2012.9.12)より
※松涛会グループの各拠点では毎朝、松下幸之助の朗読、朝の一言を行っています。

 

安岡病院リハビリテ―ション科
作業療法士 稲垣久美子

 

105-1

朝の一言

庭作り

9月に入り、朝夕、涼しさを感じます。
夏の日々は、通勤時、アスファルトの照り返しに閉口していましたが、病院に着くと玄関横で夏の日差しに負けず、色とりどりに咲く松葉ボタンに生気をもらっていました。
また、各病棟の生け花もいつも工夫されていて楽しみです。患者様のご家族からも「安岡病院はいつ来ても花が溢れていますね。」とお褒めの言葉を頂くことが数多くあります。
病院のようにはいきませんが、我が家も来年の春に咲く、ビオラやパンジーの為に土づくりに取りかかろうと思っています。

朝の一言(2012.9.10)より
※松涛会グループの各拠点では毎朝、松下幸之助の朗読、朝の一言を行っています。

 

安岡病院7病棟
介護福祉士 新居輝代

 

104-1