社会医療法人 社会福祉法人 松涛会

  1. 医療通信

医療通信

夏季休暇のお知らせ

  • カテゴリー:安岡病院
  • 投稿日:

令和4年8月15日(月)、16日(火)

夏季休暇のため、外来診察を休診致します。
17日(水)より、通常通り診療致します。
ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症発生について(第3報)

  • カテゴリー:安岡病院
  • 投稿日:

8/6以降8/8 16:00の時点で、新たに、患者さん7名、職員12名の陽性が判明致しました。(これまでの陽性者を合わせますと、患者さん計18名、職員計27名となります。)

全病棟の入退院制限は継続させていただきます。

皆様方にはご心配やご迷惑をおかけしておりますが、職員全員で力を合わせて感染拡大の防止に務めてまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

部署 日付 患者さん 職員 合計
特殊疾患病棟 8月3日 7名   7名
8月4日~5日 4名 10名 14名
8月6日~8日 7名 10名 17名
リハビリ 8月4日~5日 1名 1名
8月6日~8日 2名 2名
栄養科 8月4日~5日 4名 4名
合計 18名 27名 45名

 

令和4年8月8日
社会医療法人 松涛会 安岡病院
院長 楠美 由紀

新型コロナウイルス感染症発生について(第2報)

  • カテゴリー:安岡病院
  • 投稿日:

8/4以降8/5 16:00の時点で、新たに、患者さん4名、職員14名の陽性が判明しております。(これまでの陽性者を合わせますと、患者さん計11名、職員計15名となります。)職員の殆どは一つの病棟内での発生ですが、全く関係の無い他部署での発生もみられます。しかも、無症状が多く、感染経路の特定は困難な状況です。

クラスターの発生した病棟では、職員の約1/3が出勤できない状態であり、各病棟から応援の職員を派遣し、対応しております。平素の医療・ケアの質を落とさず、入院患者さんに接していくには、病院全体で対応していく必要があり、当面の間、当該病棟のみではなく、全病棟に入退院の制限をかけさせていただくこととしました(しかしながら、市内の急性期病院のひっ迫状況を鑑み、患者さんの状態によっては個別に対応させていただきますので、まずはご相談ください。)。

関係各所の皆さまには、大変ご迷惑をおかけし、心苦しい限りでございますが、ご了承いただけますと幸甚です。
一日も早い終息を目指し、職員全員で取り組んでまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。

令和4年8月5日
社会医療法人松涛会 安岡病院
院長 楠美 由紀

新型コロナウイルス感染症発生について(第1報)

  • カテゴリー:安岡病院
  • 投稿日:

8/3当院入院患者さん1名に新型コロナウイルス感染症が判明し、その周囲の患者さんを検索したところ、計7名の陽性が判明致しました。現時点で感染経路は不明ですが、当該病棟の残りの患者さんと、職員全員の検査を施行しました。結果は判明し次第、お知らせ致します。
当該病棟では入退院の制限をかけさせていただきますが、他の病棟では、引き続き感染対策を徹底した上で、患者さんのお引き受けをさせていただきます。
皆様には多大なご迷惑をおかけし、大変恐縮ではありますが、一日でも早い鎮静化に向けて努力して参ります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

令和4年8月3日
社会医療法人松涛会 安岡病院
院長 楠美 由紀

オムツマイスター・プロ研修を終えて

  • カテゴリー:安岡病院
  • 投稿日:

排泄ケアの質向上を目指して、昨年「オムツマイスター・プロ認定資格者」の育成に取り組みました。

オムツマイスター・プロ(アテントマイスター・プロ)は、大王製紙が提供する認定資格で全6回の研修を受講し手順、排泄のメカニズムを学び、筆記・実技試験に合格すればオムツマイスター・プロとして認定されます。

第1回の研修には看護・介護職13名が参加し認定資格を取得することが出来ました。

資格取得後は、オムツのスペシャリストとして、オムツの正しい選択方法や使い方、排泄についてのアドバイス・提案・サポートを行い入院患者さんの排泄ケアに幅広く活かしていきます。今後もオムツマイスター・プロ認定資格者を増やし、入院患者さんが快適な療養生活が送れる排泄支援に取り組んでいきたいと思います。

 

水木 龍子

 

 

最近の投稿

アーカイブ

もっと見る

カテゴリー

その他お知らせ