HAL医療用下肢タイプ(以下HAL®)のご案内

リハビリHAL写真(R2.6.10)

 

 当院ではHAL医療用下肢タイプ(以下HAL®)を導入しています。HAL®は、体を動かそうとした時に脳・脊髄から筋肉へ伝わる生体電位信号をロボットが感知し、起立や歩行を アシストしてくれるロボットです。ロボットを腰から足にかけて装着しますが、ハーネスで体を固定しますので、転倒の危険はありません。

当院ホームページ 安岡病院 リハビリテーション ロボットスーツHALのページに詳細を掲載しておりますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

体験利用や見学も受け付けておりますので、ご希望される方は問い合わせ窓口にご連絡ください。

 

理学療法士 広田綾乃