【重要】入院患者さんの面会禁止について

 

 下関市内で新型コロナウィルスの感染が確認されました。
安岡病院でも手指衛生およびマスクの着用などの対策、院内の環境整備などに力を注いでおります。
入院患者さんの安全・健康を最優先に考え、面会を次のようにさせていただきますので、
何卒ご協力お願い申し上げます。

・原則、面会はお断りします。

・入院患者さんとの接触は、できる限りお電話でお願いします。

・当院からの要請で来院される方は必要最小限かつ短時間での
 ご面会をお願いします。

・洗濯物など患者の日用品の補充を行う場合(短時間です)

・必ず手指消毒、マスクの着用をしてください。

※マスクがない方は面会できません。

※洗濯物など患者の日用品の補充は13:00~17:00でお願いいたします。

 

全館面会禁止

 

春いっぱいのバイキング

20190326-1

3月14日(木)、回復期リハビリテーション病棟にて春のバイキングを行いました。
新病棟になって初めてのバイキングで、広くなったラウンジの中でゆったりとバイキングを楽しんでいただけるよう他職種協力して行いました。
今回は竹の子御飯、鯛のポワレ、桜の花のしんじょ、うどん汁、桜プリン、イチゴのロールケーキ等、春を感じることが出来るように、桜や春野菜をたくさん使ったメニューを考えました。
ソフト食やミキサー食の患者様にもバイキングを一緒に楽しんで頂けるように、咀嚼や嚥下に配慮したポワレや桜もち等を提供しました。
普段の食事では出ないメニューとバイキングの楽しい雰囲気で、おかわりをされる方も何人もいらしたり、いつもあまり召し上がらない方もたくさん食べていただけました。
今後も季節を感じることが出来るような食事の提供を行っていけるように努力していこうと思います。

 

安岡病院栄養科 管理栄養士 伊藤千夏

20190326-02 20190326-03

20190326-07 20190326-06

20190326-05 20190326-04

「涼を求めて…」夏の回復期リハビリテーション病棟バイキング!!

20180806-01

 7月19日(木)回復期リハビリテーション病棟にて夏のバイキングを開催しました。

 今回は卵巻きずしや、白身魚のずんだ揚げ、春巻き、金魚鉢ゼリー、どら焼きなど普段の食事とは違う、特別感と季節感のあるメニューを考えました。
 ミキサー食の患者様にもバイキングの雰囲気を一緒に楽しんでもらえるように、咀嚼・嚥下に配慮したのり巻きや炊き合わせ等を作りました。
 普段なかなか食事が進まない方も、たくさん食べてくださいました。今後も入院生活の中での楽しみとリハビリの励みになるように、努力していきたいと思います。

 

安岡病院栄養科      
管理栄養士 伊藤 千夏

20180806-menu

 

20180806-03 20180806-02

20180806-04 20180806-05

20180806-06 20180806-07

緩和ケアクリスマスバイキングに寄せて

2071218-01

 12月15日(金)、緩和ケア病棟にてクリスマス会が開催されました。病棟での歌のプレゼントやDrからのクリスマスプレゼント配布等が行われ、患者様やご家族の笑顔が多く見られた良い会になったと思います。
 その中で栄養科は、バイキング形式のお食事を提供させて頂きました。にぎり寿司や瓦そば、ナポリタンスパゲティー、照り焼きチキン、鮭のテリーヌ、コーンポタージュ等、病院に居ながらもクリスマスの雰囲気を味わえるような料理を食べて頂きたいと思い、献立立案を行いました。デザートもショートケーキやサンタクロースがデコレーションされた塩キャラメルプリン・スワンのシュークリーム・ゆずのカルピスかん等、患者様やご家族の笑顔が見られるよう、心を込めて作らせて頂きました。
 また、食欲の無い患者様には、かに雑炊や茶碗蒸し、マーブルシャーベットをご用意し、摂食・嚥下機能上普段はミキサー食を召し上がられている患者様にはクリスマス仕様のソフト食を提供することができました。
 お土産は手作りのクリスマスクッキー。お孫さんの笑顔がはじけました。
 今後も、療養生活を彩ることができるよう、栄養科一同、季節を感じられる食事の提供を行っていきたいと思います。

栄養科 管理栄養士  相田 久美子

2071218-12 2071218-132071218-11 2071218-010 2071218-09 2071218-08 2071218-07 2071218-06 2071218-05 2071218-04 2071218-03 2071218-02

回復期リハビリテーション病棟秋季バイキング

20171202-01

 当院回復期リハビリテーション病棟では年に4回、バイキングを実施しております。今回は、11月16日に開催致しました。毎回患者様は変わられますが、その時々の患者様の年齢層や性別の比率なども考慮しながら、管理栄養士がメニューを考えます。今回は、秋らしいメニューと和をイメージしています。

普段は少食の方でも、御自分で好きな料理・量を取ることができるため、この時ばかりは皆さん沢山召し上がられます。飲み込みの機能の低下した方にも、バイキングでは周りの方と同じ雰囲気を味わって頂けるよう、なるべく同じメニューでソフト食を作成します。

普段は形のないミキサー食やキザミ食の方にも、目でも味わえるよう彩りも工夫しました。

 今回も、「美味しいよ!」の言葉と共に、沢山の笑顔を見せて頂くことができました。今後も、長い入院生活の中でも食事を通して少しでも非日常を感じて頂き、リハビリの励みになるように取り組みを続けて行きたいと思います。

 

栄養科 管理栄養士
西山 愛

20171202-02

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA 20171202-05 20171202-06 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA