もちつき大会

「よいしょー」の掛け声が響きます。デイケア恒例の年忘れ会(餅つき)を12月28日、29日に行いました。

看護部、岡田部長も臼取りに参加され、まずはスタッフがつき始め途中から男性ご利用者数名に打ち手にやってもらいました。声を掛けた後は「いや私は」と言っていたのですがいざ杵を持つと皆様本気モード、力強くついていきます。

つきあがったら今度は女性ご利用者の出番です。手際よく餅を切って丸めていきます。男性も女性もまさに昔取った杵柄で感心させられました。出来上がったものは鏡餅として今年も各テーブルに飾っています。

皆様の楽しそうな笑い声と本気の顔が年の最後に見られ幸せな気持ちになった2日間でした。

老人保健施設コスモスデイケア
介護主任 中尾効史

 

20-220-1