杜の宮の案山子

IMG_3840

事業所の門扉には白梅が芽吹き、春の温かさを目でも感じられるようになりました。

1月には安岡自治会のご招待もあり、例年通り案山子を展示させて頂きました。

今回はあいにく、受賞とはなりませんでした。

帰ってきた案山子を、去年同様に敷地の一角に展示しました。

社会問題となっている『新型コロナウィルス』に負けないように・・・

『アマビエ』ならぬ『杜地蔵(もりじぞう)』に疫病退散を願います。

杜の宮に来られたら、お願いしてみてはいかがでしょう?

小規模多機能 杜の宮

1月の工作の完成

IMG_3865

  『完成!』

脳いきいきデイサービスねぎでは、毎年恒例のお正月の飾りを作成しました。2ヶ月間に渡り、パーツ作りの工作。「これはどうなるの?どうするの?」と、職員も形になるまで試行錯誤しながら取り組みました。門松のパーツを組み合わせ仕上げる際には、枝の向きや形・花の数・松ぼっくりの大きさ迄も、こだわりを持たれ厳選したり、納得のいくまでやり直したりと、皆それぞれにご自分の一品を仕上げられていました。

コロナの終息と皆様の健康を願い、本年も明るく笑顔の多い年になりますように・・・。

IMG_3922IMG_3924IMG_4060

脳いきいきデイサービスねぎ

生活相談員 久保田 瑞恵

豆まき

P1090838

豆まき

 今年は2月2日が節分。

赤鬼、青鬼がわたぼうしにやって来ました。

コロナの終息と健康を願い、

「福は内。」「鬼は外。」と、

豆まきをしました。

                                    介護士 近藤ゆかり

DSCN3433    P1090842

誕生日会

DSCN0450

ケアハウスオリーブでは、1/26(火)に誕生会を開催し、12月と1月生まれの方のお祝いをしました。今回は、お正月の雰囲気を楽しんでいただこうという職員の企画で、羽根つきとすごろくを行いました。羽根つきは職員同士が対戦し、どちらが勝つかを入居者の皆さんに予想していただきました。失敗した職員には顔に墨の変わりに黒いテープが貼られていきました。すごろくでは入居者と職員がペアとなり、サイコロで止まった所に書いてある題目(歌・フラフープ・尻文字・物まね等)をしていただきながらゴールを目指しました。少しでもお正月の雰囲気を楽しんでいただけたと思います。

DSCN0443

ケアハウスオリーブ 介護士 上野美智枝