バラ・紫陽花花めぐり

①

 5月の天気の良い日に、はまゆう苑や安岡病院の前を散歩しました。色とりどりのバラや紫陽花が咲いており、とても綺麗でした。「このバラが好き!」「外を歩くと気持ちいいね~」など、嬉しそうな声を聞くことができました。

 ②

 

はまゆう苑デイサービスセンター

 生活相談員 藤田

「作品作り」「端午の節句」

「作品作り」

鯉のぼりの色塗りや貼り絵をされて
お気に入りの作品が出来上がりました。

DSCN3754   DSCN3755

 

「端午の節句」

兜飾りや鎧飾りなど戦いから身を守る防具を飾り病や
災厄から守るという意味が込められているそうです。

P1100022

皆様 元気に過ごせますように

                                                 わたぼうし 介護士 竹内智子

小規模多機能 くるみの家 6回目の外部評価及び結果公表について

この度、6回目の外部評価を受けました。
 厚生労働省の示す運営基準の中で「事業所は提供するサービスの質を自ら評価するとともに、定期的に外部の者に評価を受けて、結果を公表すること」が義務付けられております。
 自らの実践を振り返り、職員の個別の評価を取りまとめた事業所自己評価と運営推進会議(外部評価)で出された意見に基づき総括表を作成し評価と確定をいただきました。
 この取組みを通して地域から必要とされる事業所作りを目指し、改善計画を基に職員一同一層の努力をして参りたいと思っております。ご家族の皆様におかれましては、これからも宜しくお願い申しあげます。

詳しくは、下の総括及び自己評価をクリックしてください。

 

ー小規模くるみの家 総括表ー

ー小規模くるみの家 自己評価ー

「手作り節句飾りシリーズ第2弾」

鯉のぼりトップ

「手作り節句飾りシリーズ第2弾」

今回は折り紙で、こどもの日にちなんで、こいのぼりと兜を作りました。
大空を泳ぐ鯉をイメージしながら、久しぶりの折り紙を楽しみました。
「どうやって折るの?」と聞いてきた方も、昔取った杵柄か
そのうち自然と手が進み、テーブルは鯉と兜でいっぱいになりました。
「川へ流すほどのこいのぼりを折った」と言われる方も。

端午の節句は厄除けの節会であったとの説もあるそうです。
コロナウイルスもみんなのこいのぼりパワーで早く終息しますように!

                                                               山の田内科 事務員 野海 恵

 

鯉のぼり③7      鯉のぼり④

鯉のぼり作り①      鯉のぼり作り②

 

鯉のぼり作り

①

はまゆう苑デイサービスセンター『鯉のぼり作り』

 折り紙で鱗(うろこ)を折って貼り付け、大きな鯉のぼりを作りました。様々な柄や色の折り紙を使い、可愛い模様になりました。デイサービスのフロアの壁で、きれいに泳いでいます♪

 ②

 

はまゆう苑デイサービスセンター

 生活相談員 藤田