コスモス学校第1期生修了式

老人保健施設コスモスにて平成22年6月30日(水)開校した
「コスモス学校」の第一回修了式が執り行われました。

コスモス学校は、特別・特定医療法人社団松涛会が、
コスモスにご入居されている方の生活に変化をもたせたい
という考えから開設しました。
まだ始まったばかりで手探り状態ですが、
ご入居者様と共に一緒になって勉強できれば嬉しく思います。
科目は、算数、国語、社会、音楽、体育、図工、道徳の7教科。
1日3科目、週5日を目安に目標設定。
社会については、金子みすずや山口県の歴史を知ること。
国語については、読み書きをすることを主にしました。
コスモス学校の生徒は、コスモス入居者様10名、
デイケアご利用者様10名、
グループホーム入居者様10名の計30名。常時25名以上が出席。
修了式では熊谷絹子さん(93)が
「たくさんの事を教えてもらい楽しかった。
今後も学ぶことを続けて行きたい」と挨拶されました。
修了書は、校長先生(コスモス看護師長)から手渡されました。
ご利用者様やスタッフと共に今後も立派な学校に向かって
元気で行きたいと思います。
ご支援、ご鞭撻よろしくお願い致します。

コスモス学校
校長 長﨑達郎
(老人保健施設コスモス看護師長)

 

21-1