お孫さんからの贈り物

平成22年8月10日(火)
コスモスデイケアご利用の矢野肇様のお孫さんである新宅佐知子さんの「ピアノ演奏会」を老健コスモス2Fのリハビリスペースで開催。

新宅佐知子さんは、大分県日出出身の18歳。この春高校を卒業し、10月よりドイツ・ミュンヘン国立音楽大学に留学されます。

地元でも老人施設などでボランティア音楽会を行っていますが、
今回、「留学前にお爺様である矢野様の通うデイケアで演奏したい。」
という申し出があり、開催の運びとなりました。

デイケアご利用者様30名の前でショパンの名曲他、
「さくらさくら」「ふるさと」などアンコールを含め5曲を演奏。

演奏中、ご利用者様は真剣に聴かれ、
「やっぱりちがうねえ」「すごいねえ」と口ぐちに言われ、
感動して涙される方もおられました。

新宅様からは、
「真剣に聞いていただき、歌も口ずさんでいただいて嬉しかった」
と言われました。

新宅佐知子さん、本日はありがとうございました。
10月からのドイツにて音楽大学の留学、
大変だと思いますがくれぐれもお身体にはご自愛して下さい。
下関からスタッフ一同、応援しています。

老人保健施設
看護師長 水野佳代子

 

24-1

コスモス学校第2期生開校式

日時:8月4日(水)10:30~10:50
場所:老人保健施設コスモス2F

6月30日にコスモス学校第1期生30名の修了式を無事終えて、8月4日はコスモス学校第2期生の開講式を迎えることができました。
これも生徒であるご利用者様やご家族様、関係者の皆様のお陰だと感謝しております。

「あなたの喜びが私の生きがいです。」をモットーに、生徒皆様個々のペースで和気あいあいと勉強して、楽しい学校生活を送れることができるように、関係者一同努力して参りたいと思います。
皆様のご協力よろしくお願い致します。

コスモス学校
校長 長﨑達郎
(老人保健施設コスモス看護師長)