大正琴ミニコンサート

1月27日、市内の公民館等で活動されている琴鶴会の皆さん13名による大正琴の演奏会をコスモス学校の音楽授業の一環として開催しました。
 通所リハビリテーションの利用者様が、リハビリを兼ねて琴鶴会の先生に大正琴を習っているというのがきっかけです。
 コスモス学校の生徒・職員・ご家族50名が見守る中、水戸黄門など時代劇のテーマソングなど10曲を演奏されました。利用者様も緊張の面持ちで演奏されていましたが、演奏が終わり拍手を受け満面の笑み。「これからも練習を頑張ります」と次回の演奏会に向けて意欲満々の様子。
 琴鶴会代表の徳永様も「多くの方に喜んで頂いてメンバーの励みになります」とコメントを頂きました。
 今から次回の演奏会が楽しみです。

コスモス通所リハビリテーション
看護師長 水野佳代子

 

38-1

コスモス学校第3期開校式

日時:平成23年1月18日(火)
10:30~11:00
場所:老人保健施設コスモス2F

 生徒は、老健コスモス入所者様、通所リハの利用者様、グループホーム入所者様の計35名。ご家族様や教員役の職員の総勢50人が参加。
 学生の期間は、4カ月間。授業内容は、国語・算数・社会・音楽・体育。
 今期は新たに、保健(身体のしくみ・健康相談など)、家庭科(お菓子作り・手芸・栄養など)を取り入れ、4月にはお花見遠足計画しています。
 生徒の皆様と職員が共に元気に笑顔で学んでいけるように努めていきたいと思います。

※写真上から、挨拶を述べるコスモス学校長崎校長(コスモス看護師長)。
中央は、生徒代表による挨拶。
下は、各講師の紹介。

コスモス学校
教頭 水野佳代子
(コスモス通所リハビリテーション看護師長)

 

35-1