一緒にパン作り

4月28日(木)ケアタウン山の田にて『手作りパン』を作るプロジェクトがスタートしました。

 「さあ、皆さんでパンを作って食べましょう!!」とお誘いしたところ、最初は尻込みされていましたが、栄養科の方達に手伝ってもらいながら始めると、そこは昔取った杵柄、お餅を丸める要領で次から次に可愛い丸いパンが出来上がりました。
 二次発酵を待つ間は、季節にちなんだ歌を歌ったり、指遊びをしたり。
 パンの上に黄身で艶をつけてオーブンに入れると、あたりはパンの焼ける匂いで、パン工場のようでした。
 今日のメインメニューは、パンに合わせたマカロニグラタン。ほんのり甘く、柔らかい、焼きたてのパンに「とても美味しい」「こんな美味しいパン、食べたことないよ」の声。
 そして「また食べたいね」とのリクエストも頂きました。
 また、皆様で美味しいパンを作りましょう。

ケアタウン山の田
拠点長 黄丹恵美子

 

41-1 41-3

野鳥の子育て

安岡病院の中庭を歩いていると、最近野鳥の数が増えていることに気づきました。
 職員と話をしている中で、親鳥が巣を中庭に作ったとの情報を聞き、早速、病院の中庭へ。
 外からは決して解らないので、壁に沿って下から上を見上げるような感じで巣を探します。
 見つけました。じっとこちらの動作を気にしている親鳥の姿がありました。まだ雛鳥の姿は見えません。ここが外敵から身を守るのに適した場所だと考え、巣作りをしたのでしょう。
 元気な雛鳥達が育っていくのを入院患者様や職員と共に見守っていきたい。

松涛会グループ
常務理事 斎藤英樹

 

36-1

満開桜お花見

4月6日(水)戦場ヶ原にてコスモス学校3期の課外授業で、お花見に行き、満開の桜を楽しみました。
 当日は絶好の花見日和で朝早くから、栄養科オリジナルの季節感あふれる特製弁当を皆で詰めて出かけました。コスモス入所、コスモスデイ、わたぼうしの利用者20名が参加されました。
 中には現地でご家族と合流され、一緒に散策したり写真を撮ったり、お弁当を広げ会食を楽しまれたりしていました。
 コスモス学校は今後通常の授業に加え、家庭科の調理実習を予定しています。

グループホームわたぼうし
主任 吉田美奈代

 

43-1

平成23年度新入職員入社式

4月4日(月)地域交流ホームにて入社式が行われました。
 今年は、医療法人と社会福祉法人を合わせ95名の方が松涛会グループに入社致しました。(昨年9月以降入社している人も含まれます)医療従事者、福祉従事者として今日から気持ち新たに頑張る仲間が増えました。よろしくお願い致します。
 4月4日~6日まで医療法人の新入職員、4月12日~13日まで社会福祉法人の新人職員向けオリエンテーションを行います。理事長や副理事長の講義も入ります。共に学び、頑張りましょう。

松涛会グループ
常務理事 斎藤英樹

 

35-1