和琴と洋琴そして抹茶の香り

ケアタウン山の田では、吉岡陽子様と坂田晶子様による、日本伝統の和楽器『お琴』とドイツの洋琴『ライアー』の演奏会があり、入居者様やご家族、地域の方が多数参加されました。
 ライアーとは、別名『キンダ―ハープ』と呼ばれ、つまりは子供のための竪琴だそうです。あまり見かけない楽器に皆様とても興味津々のご様子でした。お琴の音色はもちろんのこと、初めて耳にするライアーの音色はとても優しく、心に響くような素晴らしい音色で、入居者様の中には演奏を聴き、感動して涙される方もいらっしゃいました。
 お琴とライアーの演奏で『荒城の月』や『故郷』等を参加された方と一緒に歌ったり、お二人の素敵なトークに耳を傾けり…。
 また、演奏の後にはお二人とご一緒にお菓子とお抹茶の茶話会もあり、皆様ニコニコ笑顔で心温まるひと時となりました。

ケアタウン山の田 小規模多機能型居宅介護
三村さや香

 

57-1 57-2