フロイデ彦島 忘年会

12月29日(木)夕食時に「忘年会」を行いました。
 おでんやから揚げを食べながら、入居者様、職員による余興を楽しみました。
 息の合った?ハンドベルの演奏や種も仕掛けもない?マジック、三姉妹?による漫才、体操や踊り、歌など、あっという間に時間が過ぎていきました。
 そして最後は、フロイデ恒例の神事「笑い講」で、来年の幸せを願って、皆さんで大笑いしました。

 今年一年ありがとうございました。
 来年も皆さまにとって良い一年になりますように。

フロイデ彦島
生活相談員 若松栄一郎

 

92-1 92-2

コスモス通所リハビリテーション 年忘れ会

12月27日、28日の2日間、ご利用者105人の参加で、毎年恒例の年忘れ会、大餅つき大会をおこないました。
 フロアーいっぱいに、もち米の蒸しあがった美味しい匂いが立ち込め、「よいしょ、よいしょ」の掛け声に、返し手、杵つき、餅もみとご利用者も参加しての行事です。
 職員に支えられながら、また車椅子に座ったまま杵をつく方、女性も力強く杵を振り下ろします。
 へっぴり腰は職員ばかり…。
 笑い声があふれ、ご利用者とスタッフが一丸となった、一年の締めくくりの行事となりました。

老人保健施設コスモス通所リハビリテーション
中嶋裕美

 

80-1 80-2

デイサービス・クリスマス会

12月24日、クリスマス会を行いました。

まずは職員による≪ハンドベル演奏≫。練習の成果か、「ジングルベル」の美しく楽しい音色を奏でました。たまに聞こえた不思議な音色は御愛敬。
ゲーム≪箱の中身は何でしょう!?≫は、ご利用者様からは見えないような箱の中身を、
手で触って当てるゲームです。皆様物怖じせず触って確かめ、次々と正解していきました!

ケーキを食べクリスマス気分を味わった後、サンタが登場。ひとりひとりにプレゼントを渡していき、皆様とても嬉しそうに受け取っておられました。

楽しく、暖かい雰囲気の中、ひとときのクリスマスを満喫しました。

はまゆう苑デイサービスセンター
介護士 三浦翔太

 

96-1 96-2

X’masコンサート

12月18日 14時から、樹神KODAMAの方々によるクリスマスコンサートが行なわれ、ピアノ&ソプラノ&サックスの素敵な音色が、フロイデ彦島館内に響き渡りました。

クリスマスソングを中心とした演奏の、透き通るような音色に、皆さまうっとりと聴き入っていました。素敵な演奏に拍手喝采。少し早いクリスマスの雰囲気を楽しませていただきました。

樹神KODAMAの皆さま、ありがとうございました。
次回も楽しみにしております。

フロイデ彦島
生活相談員 若松栄一郎

 

91-1

平成23年度 松涛会感謝祭

特別・特定医療法人社団松涛会
社会福祉法人松涛会 感謝祭

日時:平成23年12月22日(木)19:00~21:30
場所:海峡メッセ イベントホール
参加人数:589名

松涛会忘年会改め松涛会感謝祭

 理事長、斎藤正樹の思いにより、感謝祭と致します。
 まず、松涛会グループ職員の労をねぎらう。そして、松涛会グループを支えて下さる地域の自治会、民生委員、ボランティア、業者の方々に日頃の感謝の気持ちを込め感謝祭と変更致しました。

 感謝祭の会場で永年勤続表彰者に感謝の気持ちを込め、理事長より表彰者へ感謝状を手渡しました。

 今回、余興に参加された方々は、仕事が終わった後の練習で大変だったと思いますが、皆様のお陰で活気ある会となりました。皆様、お疲れさまでした。

 御出席された皆様方と企画・運営された方々と共に感謝祭を送ることができ感謝致します。また、当日夜勤業務にて出席できなかった職員の皆様、感謝致します。
 今年1年、大変お世話になりました。ありがとうございました。

※写真上、会場の全景。
写真中央、理事長より表彰を受ける永年勤続表彰者。
写真下、元気で活気ある余興のようす(写真は、設立25周年記念を迎えた「はまゆう苑」一同による)。

松涛会グループ
常務理事 斎藤英樹

 

66-1 66-2 66-3