コスモス学校第5期修了式

7月24日火曜日、コスモス学校第5期の修了式が行われました。
3月より共に学んだ30名(コスモス入所、コスモス通所、わたぼうし)が出席し、修了証書を授与し、会場は喜びの笑顔で溢れました。
今期は、特別授業として安岡病院栄養科管理者、小林征子氏による「高齢化社会の食生活」の講義が行われ、夏の暑さを乗り越える知識を学びました。
生徒代表者の挨拶では、学ぶ楽しさ、学ぶ場所のある喜び、感謝、次期開校への期待の気持ちが述べられました。
第6期コスモス学校の開校は約1ヶ月の夏休みの後、9月からとなります。授業内容の特徴としては、文化祭に向けての作品制作活動が中心となる予定です。

 

グループホームわたぼうし
主任 吉田美奈代

ケアタウン山の田の夏祭り

7月21日に今年で3回目となる、ケアタウン山の田夏祭りを催しました。
梅雨も明け、今年の夏を象徴するような暑い1日でしたが、利用者様は模擬店のかき氷をほおばり、昔を懐かしんでおられました。
利用者様、地域の皆様と一緒に楽しんだカラオケ大会では、昨年に続き松井事務長による「まつり」と、男性職員による「お神輿」が好評で、最後に斎藤理事長が飛び入りで、とっておきのマジックを披露してくださり盛り上がりました!斎藤理事長、松井事務長、ありがとうございました。
夕刻になり、地域のボランティアの方も参加してくだり、全員で平家踊りを踊り、利用者様、地域の方々、職員同士、いつもは体験できない貴重な時間を過ごすことができました。
翌日、「昨日はよかったよ!」と多くの利用者様からお声をかけて頂きました。私もこの夏一番の思い出ができました。

ケアタウン山の田小規模多機能
介護職員 室永慎一

 

108-1 108-2

畑レポート

長かった梅雨が明け、デイサービスねぎ専用の畑は、雑草に覆われていました。そのような状況でも、芋の苗・小さなスイカが1つ無事に育っていました。
先日、ポロリと、もげてしまった赤ちゃんスイカ…。
もったいないので、まずは職員で毒味をしました。
なんと、黄色い実!
小さいながらも、しっかりとスイカの味!
大きく育ったら、利用者様と一緒に食べたいです。
ただ今、若い男性職員が頑張って畑を守っています。

脳いきいきデイサービスねぎ
生活相談員 中野八重子

 

145-1145-2

彦島第二保育園との交流

7月3日(火)、彦島第二保育園の園児さん7名がフロイデ彦島に来館されました。
まずは、元気いっぱいの自己紹介に、皆様、拍手拍手!
その後、歌の披露では、皆様、一緒に歌われていました。
園児さんが、皆様のそばに行っての手遊び歌では、皆様、あふれる笑顔で園児さんとふれあっていました。
最後に法被を着て踊った炭坑節には、皆様たくさんの元気を分けていただきました。
外は雨模様でしたが、館内は笑顔と元気のあふれるひと時でした。
彦島第二保育園の皆様、ありがとうございました。
またのお越しをお待ちしています。

フロイデ彦島
生活相談員 若松栄一郎

 

140-1