羽子板作り

 1月は、創作活動としてご利用者と羽子板作りを行いました。羽子板に型どった厚紙に布を張り、手作りに紙花などで飾りつけました。

 板の中央には今年の目標や、家族への想いなどを自分自分で書き込みました。

 「良いのが出来たね~♪」、「すごいやろ!」とお互いに出来栄えを評価しあいまた、ご自分の作品を自慢されていました。

 ご自分の作品は展示させて頂いた後、持って帰られました。

 

生活相談員 古田恵子

DSCF2002 055

初詣

1月5・7・8日に彦島八幡宮に初詣へデイサービス利用者様・ケアハウス入居者様と合同で行ってきました。
八幡宮につき、冷たい手水に気持ちもキリリと引き締まる思いがします。神前にてお賽銭を入れ、力いっぱい縄を握り鈴を鳴らす利用者様。人によって違う願い。職員一同叶うようにと願いました。
 帰り際、利用者様から「一人では行けないから参加できてよかった」「すがすがしい気持ちになった」と喜びの声を頂きました。
今年もはじまったばかり。職員一同、利用者様に楽しい時間を提供できるよう精一杯がんばっていきます。

フロイデ彦島デイサービスセンター  介護士 秋田和美

fh_20150101-1 fh_20150101-2 fh_20150101-3

お正月

P1040719

 1月1日の元旦、お囃子が聞こえ出すと、身体をくねらせ頭を大きく振りながらの獅子の登場にびっくりしながらも、お正月らしい獅子舞を見て拍手で出迎えていました。

 おひねりを口に運んだり、頭を噛んでもらったりして大変喜ばれ、昔から伝わる正月らしい舞を観賞し、皆様の新しい年を迎えられた喜びが伝わってきました。

 グループホームの皆さんにとって、今年も良い一年になるようにお願いをしました。

   

グループホームフロイデ彦島

介護職員 廣田光春

P1040729