ジャガイモ堀り

IMG_4663

今年も脳いきいきデイサービスねぎ専用の畑には、事務長がジャガイモの植え付けをして育てて下さいました!
「葉っぱが枯れたらいつでも掘りなさい!」と教わったのですが…。
急な寒気の到来で、事務長の教えを守らず。
慌てて天候の良い日(11月20日)に収穫いたしました!
ご利用者も職員も畑の上にドンと腰掛け、泥まみれになりながら夢中になって掘りました。「あった!大きいよ!」と畑は大賑わいでした。
ジャガイモ堀を手伝って下さったご利用者様には産地直送、ご家族様にお土産として泥付きジャガイモを持ち帰ってもらいました。
残りのジャガイモは、1週間ホールの日当たりのよい場所に干して、皆でジャガイモの泥を掃い箱に保存しています。
ご家族からは、「とっても美味しかったよ!」と好評でした。
みんなで料理して食べようと計画中です。

デイサービスねぎでは色々な事に皆で挑戦しています。
いつでも、遊びに来られて下さい。

 

脳いきいきデイサービスねぎ 

生活相談員 古田 恵子

平成27年度 第2回 健康講座 「健康に過ごすための食生活」開催

20151117-10

 11月13日(金)に株式会社クリニコの齊藤管理栄養士による「健康に過ごすための食生活」の健康講座を開催しました。

内容は「便秘解消」「筋肉量の維持」についてで、一人ずつに資料をお配りし、その資料に沿って、パワーポイントを使ってのお話でした。

特に、「便秘解消」については皆さん自身身近で毎日の食生活や暮らしぶりにも直結しており、熱心に講師のかたの話に耳を傾けておられました。

終了後には個別の質問にも答えて頂いて、皆さんがかなり関心を持たれていることが分かりました。

講座の終わりに、はまゆう苑の高松管理栄養士もオリーブの食事のついての質問や問い合わせを受け付けました。

来年度も、2回の健康講座を開催の予定です。近隣の施設や地域の方々にも受講していただけるように、皆様の関心のある内容で開講していきたいと思っております。

ケアハウス オリーブ 事務長 山本広幸

20151117-11

20151117-12 20151117-13

愛情いっぱいのハーモニー

20151117-01

 11月14日 ケアタウン山の田では、高齢者向け住宅入居者様、グループホーム入居者様、小規模多機能利用者様を対象にした行事として女性コーラス「水色の風」の皆様をお招きしてのコンサートが開かれました。今回初めての来館になります。

 ステージの始まりは山口県の名勝を題材にした曲で、「瑠璃色のメッセージ」これは2005年国民文化祭の曲に選ばれたものだそうです。聞き慣れた地名が歌で紹介され、たちまちその中に引き込まれていきました。

 透き通る美声、息の合ったハーモニーとピアノ演奏、絵本の大型版を使った“歌う絵本の読み聞かせ”「はらぺこあおむし」は、劇を見ているような楽しい演出になっていて、“竹のハンドベル”ともいわれるインドネシアの民族楽器「アンクルン」も登場し、コロコロと奏でた音色が心地よく、歌にとてもマッチしていました。なにより優しい笑顔が歌に溶け込み癒されます。

 多忙な日常生活を歌詞にした「5秒前に戻りたい」という曲は、まるで自分の私生活を歌われているかのようで共感でき、励まされました。

 最後は会場が2チームに分かれ「うさぎとカメ」「浦島太郎」を輪唱するゲームで、盛り上がりました。

 アンコールには「ありがとうの花」そして無理をお願いして、もう1曲「水の中の歌」を披露いただきました。・・・この2曲が持つ歌詞には、たくさんの感謝の言葉やお母さんの羊水で守られている胎児の気持ちを現した愛情いっぱいの言葉があふれていました。静寂の中、しっとりとした美しい声と優しい歌詞に皆様の目には熱いものがこみあげているように見えました。そして会場は歓喜に包まれていきました。

 コンサートのあとしばらく優しい気持ちになっていました。

 「水色の風」の皆様、次回も楽しみにしています。

 愛情いっぱいのハーモニーをありがとうございました。

20151117-02 サービス付き高齢者向け住宅 事業所長 勝尾 雅代