鍋の日

アイキャッチ

 昨年から新しい行事食として鍋の日を設けています。

今日2/11は2回目の鍋の日です。お昼の献立は鍋。鍋と言ってもただの鍋ではありません。

 各自に五徳と固形燃料を置きお一人お一人に火を点けてお召し上がりいただく形式です。ノンアルコールビールもおまけに添えて。アツアツのお鍋はとても喜ばれダシも大変美味しいと大好評でした。少しだけ温泉旅館の気分を味わっていただくことができました。

            サービス付き高齢者向け住宅 ケアタウン山の田 事業所長 勝尾 雅代

 

011   007

小規模多機能 くるみの家 5回目の外部評価及び結果公表について

この度、5回目の外部評価を受けました。
 厚生労働省の示す運営基準の中で「事業所は提供するサービスの質を自ら評価するとともに、定期的に外部の者に評価を受けて、結果を公表すること」が義務付けられております。
 自らの実践を振り返り、職員の個別の評価を取りまとめた事業所自己評価と運営推進会議(外部評価)で出された意見に基づき総括表を作成し評価と確定をいただきました。
 この取組みを通して地域から必要とされる事業所作りを目指し、改善計画を基に職員一同一層の努力をして参りたいと思っております。ご家族の皆様におかれましては、これからも宜しくお願い申しあげます。

詳しくは、下の総括及び自己評価をクリックしてください。

 
ー令和元年度 自己評価ー

ー令和元年度 総括表ー

ケアハウスオリーブ「遊びりテーション」

DSCN0068

 ケアハウスオリーブでは月に1回「遊びりテーション」を行っています。この度は新聞紙で作った玉と棒で玉入れゲームを行いました。参加者が輪になり2チームに分かれ、棒で玉を挟んでかごに入れます。皆さん上手に玉を挟んで、とても盛り上がりました。笑顔と笑い声の絶えない楽しい時間となりました。

ケアハウスオリーブ
 介護士 田上由美子

DSCN0062

 

 

 

 

 

 

節分豆まき(グループホームフロイデ彦島)

DSC_0963

2月3日、鬼に扮した職員に向けて紙で作った豆をぶつけて1年の無病息災を祈りました。年女の入居者様に福の神になって頂きみんなで記念撮影をしました。笑顔と笑いの絶えない楽しい時間となりました。

                       グループホームフロイデ彦島 介護士 大浜怜史

DSC_0249

はまゆう苑デイサービスセンター『節分会』

③

2月3日節分会を行いました。節分にちなんで利用者の方々に豆つまみ対決、恵方巻積みあげゲームをしてもらいました。次に職員による紙人形劇『桃太郎』を観て頂きました。最後に幸福の傘を目掛けて福を呼び込む豆まきを行いました。                    

                                                                       はまゆう苑デイサービスセンター 介護士 廣田 春香

① ②