【重要】入居者さん、利用者さんの面会禁止について

 下関市内で新型コロナウィルスの感染が確認されました。
松涛会でも手指衛生およびマスクの着用などの対策、施設内の環境整備などに力を注いでおります。
入居者さん、利用者さんの安全・健康を最優先に考え、面会を次のようにさせていただきます
ので、何卒ご協力お願い申し上げます。

・原則、面会はお断りします。

・利用者さんとの接触は、できる限りお電話でお願いします。

・施設、事業所からの要請で来院される方は必要最小限かつ短時間でのご面会をお願いします。

・必ず手指消毒、マスクの着用をしてください。

※マスクがない方は面会できません。

 

全館面会禁止20200305 施設2

節分会(フロイデハイム)

メイン

2月2日(日)に節分会を行ないました。

職員が扮した鬼が登場すると、「鬼は外~」と言いながら豆まきをして福を呼び込みました。日頃、手の動きが悪い方もたくさん豆を投げる事ができ、笑顔の絶えない楽しい時間を過ごすことが出来ました。                    

画像3 画像2

ビハーラコーラス コンサート

2/16(土)14時から約1時間、ビハーラコーラスの皆様総勢21名によるコンサートが行われました。
まずは、華やかな衣装のビハーラの皆様が、「仏教讃歌」を披露して下さいました。
その後は、ピアノのソロ演奏で素敵な音色を、ソプラノ独唱で素晴らしい声色を披露され、会場からは拍手喝采でした。
最後に、入居者・利用者の皆様と一緒に、「高校三年生」や「北国の春」「故郷」等おなじみの曲を一緒に歌い、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
ビハーラコーラスの皆様、ありがとうございました。

フロイデ彦島
生活相談員 若松栄一郎

177-1

下関中等教育学校の生徒さん来館

2/6(水)山口県立下関中等教育学校の4回生の男子生徒さん3名が、「総合的な学習」の時間で取り組んでいる「下関の福祉」についての質問を持って来所されました。
 「支援」と「介護」の違いとは? の質問から始まり、フロイデの特徴までを約1時間、自分たちが納得いくまで聞いてこられました。
 各事業所の代表者と真剣に話す姿はとても印象的でした。

フロイデ彦島
事務長 中川ひとみ

173-1

焼き芋

1/31(木)この時期には珍しい少し暖かい日の午後、焼き芋機で焼いた『石焼き芋』を皆様にお配りしました。
 朝から火を入れて、石でじっくり焼いた石焼き芋、館内にはお芋の焼ける良い匂いが漂っていました。
 あつあつのお芋を手にとって半分に割ると、ほかほかの湯気が立ち昇り、かぶりつくと黄金色したほくほくの甘ーい味。
 「美味しい、美味しい」と皆様たいへん喜ばれていました。
 美味しい焼き芋に体もあたたまり、会話もはずみます。
 やっぱり冬は、焼き芋ですね。

フロイデ彦島
生活相談員 若松栄一郎

171-1