フロイデ彦島 夏祭り

P1070619

 8/31(土)12時から、フロイデ彦島では、恒例の「夏祭り」があいにくの雨を吹き飛ばすような賑わいで開催されました。
 焼きそばは、皆様の目の前で焼いた焼き立てを提供したため、「美味しい」と大好評でした。
 食堂では、焼きそばや冷やしぜんざい、つくね棒などを食べながら、入居者様や利用者様が、ご家族や友人の方々と一緒に過ごす時間を楽しまれていました。楽しそうな皆様の雰囲気に、職員も思わず笑顔がこぼれていました。

 「今日のために選んだの」と浴衣姿でおめかしされて、嬉しそうに参加された方もいらっしゃいました。
 終盤は、フロイデ神輿や平家踊りで盛り上がりました。ベテラン職員の見惚れるような踊り、若手職員の陽気な踊りで最高潮に盛り上がり、惜しまれながら今年の夏祭りはフィナーレを迎えました。
 フロイデを後にする方々から、「来年も楽しみね」と嬉しい言葉をいただき、「来年も楽しい夏祭りを開催したい」と思いました。

 今後も、皆様に愛される職員、施設を目指して頑張りたいと思います。

グループホーム フロイデ彦島
介護士 村岡和佳

P1070537 P1070549 P1070612

馬関祭り

IMG_1906

 8月25日(日)「第36回馬関祭り 平家踊総踊り大会」に参加しました。

 20年ぶり2度目の参加となる今年は、天候も心配されましたが何とか回復し、医療法人・社会福祉法人併せて115名の職員の協力のもと無事踊り終えることができました。

 平家踊総踊り大会には市内外から37団体、約4,000人が参加し、三味線や太鼓の音色に合わせて踊り、沿道の応援者とともに祭りを盛り上げました。

 練習や本番を通して職場以外での親睦を図ることができ、また地域の皆様との融和及び活性化にも協力でき、とても充実した内容となりました。

 参加いただきました松涛会職員の皆様、沿道で応援して下さった皆様、ご協力ありがとうございました。

 来年以降も引き続き積極的に活動し、是非上位入賞を狙いたいと思います。

 

実行委員会一同

俊智!! お帰りなさいコンサート

キャプチャ

 8月24日 久しぶりの雨となったこの日、長野で活躍しているシンガーソングライター「俊智」さんが二回目のライブのためケアタウン山の田に来られました。お帰りなさいというのは、彼が下関生れということもあるからです。

 当日ポスターを見た利用者様は「シンガーソングライターって何?」とか、「私は昔の歌しかわからんよ」とおっしゃりながら、2Fにレストランホールに集われました。

 一曲目『竹田の子守唄』から始まり、『ふるさと』では皆様と合唱し、平家物語をテーマにしたオリジナル曲『月のうたげ~祇園精舎~』などを情感たっぷりに歌い、壇ノ浦の戦いで散った平家の栄枯盛衰と諸行無常を表現しました。

 利用者様は、しばし異次元の空間に誘われ、目を閉じる方、じっとピアノのほうを見つめる方、手でリズムを取っておられる方・・・さまざまに過ごされています。

 途中、温かい紅茶とクッキーでティーブレイク。体にやさしいカフェ方式のコンサートで後半も楽しんでいただきました。

 今回はケアタウン山の田へCDのプレゼントがあり、代表してサービス付き住宅のN様に受け取っていただきました。

 今日のコンサートどうでしたか?とマイクを向けると、ピアノの前で聞いておられた小規模多機能利用者の女性は「涙が出そうで言葉になりません」と声を詰まらせ、また職員も「ふだんは生のピアノ演奏・歌を聴く機会がないので、忙しい毎日ですが心の中がほっこりと優しい気持ちになりました。」と皆様それぞれ感じていただいた様です。

 この日下関は久しぶりの雨になりましたが、ケアタウンの中にも感動の雨がしっとりと降ってくれました。

 

グループホーム ケアタウン山の田

管理者 冨岡紀久江

DSCF2662P1010394P1010410

フロイデミニ運動会

P1000360

 8月15日(木)フロイデ彦島デイサービスセンターでは、「ミニ運動会」を開催しました。

 紅組、白組、両チームのリーダーに選手宣誓をして頂き、まずは「物送りリレー」からのスタートです。紙コップに入れたボールを落とさない様に、気をつけながら…紙コップを持つ手に力が入り、つぶれてしまうハプニングも…

 その後、「玉入れ」、「だるま倒し」と続き、職員による「第一回フロイデ競歩リレー」の開幕です。

 競歩とは、歩く速さを競う競技の事です。いわゆる「早歩き」の状態ですね。

 職員4名が、赤組、白組2人ずつに分かれ、(位置について…よーい、どん!)の掛け声と共に、一斉にスタート。職員4名が横一列に並び、おしりをふりふり…後ろから見ていた利用者様も手をたたいて大笑い。とても楽しいひとときを過ごす事が出来ました。

 「雑巾がけレース」も無事に終わり、いよいよ結果発表の時です。

 赤組、白組共に健闘し、両チーム引き分けとなりました。

 来年こそは…と意気込む利用者様もおられ、ますます楽しくなりそうな「フロイデミニ運動会」

次回も楽しみです。

 

フロイデ彦島デイサービスセンター

介護士 山根誠

P1000382P1000389

ケアハウス誕生日会

P1070457

 8/11(日)7月、8月の方の誕生のお祝いをしました。
誕生者ひとりひとりを紹介し、職員手作りのプレゼントをお渡ししました。

 その後はお楽しみの余興です。
まずは、入居者有志と職員による寸劇「水戸黄門」。フロイデに立ち寄った黄門様ご一行が悪人を退治するというストーリー。助さん、格さん役の入居者様はアドリブも交えながら、楽しく演じて下さいました。

 その後は、誕生者の娘様による歌の披露。浴衣姿で、感謝の気持ちを歌に込めて歌われ、皆様感動されていました。

 最後に、炭坑節を皆様で歌い、踊って、楽しいひと時は幕を閉じました。

誕生者の皆様、おめでとうございました。

ケアハウス フロイデ彦島
介護士 野見山貴子

P1070465P1070483