脳いきいきねぎ 桃の節句の会

IMG_1652

『ひな祭りになぜお雛様を飾るのか』と言う絵本を皆で鑑賞しました。頷き、感心した様子で見入る方もおられました。ゲームでは、ボードにひな壇を2たてに分かれて競って飾りつけました。
最後に、お雛様・お内裏様になりきりました。

                          脳いきいきねぎ 生活相談員 古田 恵子
IMG_1667 IMG_1688

脳いきいきねぎ 節分祭

IMG_1440

1月は行く・2月は逃げる・3月は去ると言いますが、4月はさて何でしょう?と皆様に尋ねると「死ぬほど忙しい」「幸せな月」等々、頭をひねらせ真剣に答えて下さいます。あっと言う間に3月、皆様が考えて教えて下さった「幸せの4月」現実になる事を願いたいばかりです。

 さて、先月の節分行事では、日頃からの風貌からは想像できないような(?)強くて迫力のある鬼がやってきました。お面を被っていても皆様にはお見通しのようで、挑発する職員に「負けんよ」とファイティングポーズをしたり、「あんな格好してから」と大笑い。今年も皆さまが健康で元気に利用される事を願い容赦なく鬼退治をする事ができました。

        脳いきいきねぎ 生活相談員 久保田 瑞恵 

IMG_1473 IMG_1476

【重要】入居者さん、利用者さんの面会禁止について

 下関市内で新型コロナウィルスの感染が確認されました。
松涛会でも手指衛生およびマスクの着用などの対策、施設内の環境整備などに力を注いでおります。
入居者さん、利用者さんの安全・健康を最優先に考え、面会を次のようにさせていただきます
ので、何卒ご協力お願い申し上げます。

・原則、面会はお断りします。

・利用者さんとの接触は、できる限りお電話でお願いします。

・施設、事業所からの要請で来院される方は必要最小限かつ短時間でのご面会をお願いします。

・必ず手指消毒、マスクの着用をしてください。

※マスクがない方は面会できません。

 

全館面会禁止20200305 施設2

家族交流会の「熊手作り」

IMG_1170

今年は、昨年のしめ縄作りの経験を活かして熊手作りを行いました。約2か月かけて利用者様と飾りを作成。来年の干支である鼠を小さな張子で作成しました。めで鯛を、粘土で型抜きし自分の好きな色つけて…。12月16日(月)14:00~15:30 家族交流会を行いました。デイサービスねぎに、家族、利用者様、ケアマネ、職員、合わせて総勢26名参加。こんなにホールにお客様が来られたことが無いので驚きと共に感動しました。嵐のような1時間30分。汗をかきながら試行錯誤した、皆さん大作が完成しました。個性豊かで、『みんなちがってみんな良い!』そんな素敵な作品でした。
                                生活相談員  古田 恵子

IMG_0795 IMG_1032 IMG_1130 IMG_1172

焼き芋デー

IMG_0570

頂き物の、さつま芋を皆で焼き芋にしておやつに食べました。「昔は良く食べていたけど、久しぶりに食べたよ!」「美味しいね、もう一つ…。」大きなさつま芋は、半ぶんこして、仲良く食べました。さつま芋を食べると、「こうもん様の欠伸が出るね♪」と皆で大笑い。シンプルに焼いて食べるのも、良い物です。今度は、さつま芋を使ったおやつを料理する計画をたてています。
                                 生活相談員  古田 恵子
IMG_0578