梅ジュースの試飲会(脳いきいきデイサービスねぎ)

IMG_2396

6月15日の日、1週間経って、瓶の中の梅の実から琥珀色の果実が!皆で少しだけ、試飲をしました。お味は…。まだ若かったのね…。「酸っぱいね~。」と顔がクシャクシャにゆがんでしまいました。もう少し寝かしてから、より美味しく頂きます♪

                                                                                                             生活相談員 古田 恵子
 IMG_2401 IMG_2402

『梅ジュース作り』(脳いきいきデイサービスねぎ)

IMG_2322

6月8日(月)、今年も恒例の梅のジュース作り。久しぶりの、お料理教室です。職員が先生となり、爪楊枝や、ホークを使って大きな梅の実に皆で穴を開けました。

「昔は、家で梅干しや梅酒を漬けたのにね~。最近は全く作らなくなった…。」と、昔話に花が咲き、懐かしみながら沢山梅の実に穴が開きました。そして仕上げに利用者様が、大きな瓶に願いを込めて札を付けて♪

出来上がりが、楽しみです。
                                                                                                            生活相談員 古田 恵子
IMG_2312 IMG_2295

 

5月は、母の日月間(脳いきいきデイサービスねぎ)

IMG_2087

当日には間に合わなかったけれど、職員がいつも元気にデイサービスをご利用して下さる、利用者に感謝の気持ちを込めて、一枚づつマスクをつくりました。紐を通す作業は、利用様と一緒に。「私はこの柄のマスクが欲しい!」と品定めをしながら盛り上がり、あっと言う間に完成。

みんな違ってみんな良いマスクの完成です。皆様、大変喜ばれました。

生活相談員 古田恵子

鯉のぼり(脳いきいきデイサービスねぎ)

IMG_2025

鯉のぼり飾りをみんなで作成しました。色々な柄で作った折り紙の鯉のぼり。「可愛いね」「どの柄の鯉のぼりにしようかな」と、皆楽しそうに選んで下さいました。鯉のぼりの目を描いたり、台紙に貼ったりと利用者と職員が協力しながら完成!
これからも、季節を感じる作品を利用者の方と作っていきたいと思います。

                                                                                      介護職員 有光 真紀

IMG_2091 IMG_2016

脳いきいきデイサービス ねぎ 「気分転換」

IMG_1892

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、外出自粛の呼び掛けで、「ステイホーム週間」。天気が良いのに日光浴が出来ず…。自粛前の4月上旬に、利用者様の切なる希望で、お昼からイングリッシュガーデンへ散歩に行きました。

暖かい日差しに照らされ、皆で春の歌を陽気に歌いながら、日光浴をしました。

「やっぱり部屋に閉じこもっているよりも、外の空気を吸うと気分が晴れるね~♪」と、花に負けず、みんなの満開の笑顔が咲きました。

現在は散歩の代わりに、窓を開け放しホール内を『365歩のマーチ』を大声で歌いながらウオーキングに励んでいます。早く、皆で外の空気を胸いっぱい、味わいたいです。

                                                                                                                          生活相談員 古田恵子
IMG_1829 IMG_1853