社会医療法人 社会福祉法人 松涛会

  1. グループ通信

グループ通信

干し柿づくり

『干し柿作り』

いただいた柿で、干し柿作りを開催。

「この柿が食べれたらいいのにね♪」と言いながら、男女合わせて3名の皮むき部隊と他職員と利用者様は干す作業部隊とに分かれて行いました。

柿の皮を剥くのはお手の物。40個の柿をあっという間に剥き終わりました。

剥いた柿を熱湯に浸けて…。四苦八苦し ながらも紐にどうにか吊るすことができました。

本日は晴天なり!早速ベランダに干しました。「鳥が啄ばみに来るぞ!」と心配するご利用者様。「美味しく出来上がるように★」とみんなで干し柿に声を掛けました。

出来上がるまでは干し柿を見はったり、美味しくなるように揉んだりと、まだまだ作業が続きます。出来上がりが楽しみです。

 

生活相談員 古田 恵子

 

 

おやつ作り

『おやつ作り』

久しぶりにおやつ作りを開催しました。

大小合わせて、沢山のサツマイモを貰ったので利用者の皆様に相談。料理をすることに。

急遽、手袋をしてエプロンを着け布巾を被り感染対策にも気を付けながら、準備万端!

2.1キロほどの特大サツマイモを抱え、「赤ちゃんみたいね♪」とみんな大きさに感動。

怪我をしないかと心配する職員をよそに…。

「昔はみんな主婦だからね♪」と、チャチャチャと手際よく調理が進みます。

 

1日目は、焼き芋。

2回目は、サツマイモ蒸しパン。

3回目は、サツマイモパイと鬼饅頭。

 

秋の味覚を、余すことなく調理し、全て美味しくたいらげました。

「久しぶりに料理したよ!」「楽しかった!」「流石、元主婦やね!」と皆で、料理の腕前を讃えあいました。

 

みんな、お腹も心も満たされ自然と笑顔が溢れていました。

生活相談員 古田 恵子

利用者様 募集中

『大募集中!』

デイサービスねぎでは、現在一緒に活動して下さるご利用者様を大募集しています。

勉強や手作業などが苦手な方は、職員や他のご利用者様とのんびりと話をしてみたり、簡単なゲーム一緒にしてみたり。

その都度ご利用者様が取り組んでみたい事を個別に相談しながら、職員が挑戦するお手伝いを致します。

一緒に大笑いしましょう!大きな声で笑うと、自然と幸せな気持ちになれますよ♪

感染対策に十分配慮しながら、取り組んでいます。

是非、気軽にお声掛け下さい。

 

生活相談員 古田 恵子

散歩でハプニング

「散歩で、ハプニング」

天気が良いので、散歩に出かけることにしました。

玄関口でふと足元に目をやると、小さな蟹が!

「おやおや、どこぞの蟹かな?」と、話しかけながらご利用者様が眺めていました。

すると、どんどん利用者の足をつたい登っていくではありませんか!

慌てて蟹を叩き落とそうと職員が近寄ると、蟹はあれよあれよと利用者の足をグルグルと逃げ回りあっという間に利用者様の顔元まで。

「蟹さんに好かれたかな?」と蟹に優しく話しかけ、「蟹が落ちたら可哀そう…。」とじっと動かず、耐えておられました。

記念撮影後、職員がやっと蟹を地面へかえすことができました。

「思いがけない、出会いだったな~!」と、嬉しそう。素敵なハプニングでした。

 

生活相談員 古田恵子

散歩

散歩・猫じゃらし相撲開催!

 

「やっぱり外は気持ち良いね!」

「赤や黄色の花があって綺麗やね」など、ハイビスカスなどの花や青空を眺めながら、のんびり散歩。その道すがら、「まぁ~、小さい猫じゃらしは赤ちゃんで、大きいのはお父さんやね♪」と皆で話しながら職員に頼まれた猫じゃらしを沢山摘みました。

ホールに帰ってから、『猫じゃらし相撲開催!』 一人一つ選んで名前を付けました。土俵の上を、くるくる・もじゃもじゃ動き回る猫じゃらしの力士を見て、大笑い。

白熱した戦いでした。

      生活相談員 有光 真紀

最近の投稿

アーカイブ

もっと見る

カテゴリー

その他お知らせ