ケアタウン山の田 バレンタインのチョコパーティ

20190215-11

 今年もバレンタインの季節になりました。
 一口大に切ったいちご、りんご、バナナやマシュマロ、ポテトチップスをお皿に盛りつけます。溶かしたチョコレートをたっぷりと付けて頂きました。
食べた瞬間、「おいしい!」と瞳が輝きます。男性も女性もチョコレートは人気で、フルーツの甘酸っぱさと絶妙なハーモニーを楽しまれました。
 ダイエットなんか気にしません!おいしいものは別腹で、心も体もチョコレートの魅力に満たされました。2月も半ば、春はすぐ近くまで来ています。
 体調を整えて日々過ごしていただきたいと思います。

グループホームケタウン山の田  管理者 冨岡紀久江

20190215-15 20190215-14 20190215-13 20190215-12

小規模多機能 くるみの家 4回目の外部評価及び結果公表について

 この度、4回目の外部評価を受けました。
 厚生労働省の示す運営基準の中で「事業所は提供するサービスの質を自ら評価するとともに、定期的に外部の者に評価を受けて、結果を公表すること」が義務付けられております。
 自らの実践を振り返り、職員の個別の評価を取りまとめた事業所自己評価と運営推進会議(外部評価)で出された意見に基づき総括表を作成し評価と確定をいただきました。
 この取組みを通して地域から必要とされる事業所作りを目指し、改善計画を基に職員一同一層の努力をして参りたいと思っております。ご家族の皆様におかれましては、これからも宜しくお願い申しあげます。

詳しくは、下の総括及び自己評価をクリックしてください。

平成30年度総括

平成30年度自己評価

 

 

オレンジカフェ・ケアタウン山の田~如月~

20190215-01

 平成31年2月13日(水)オレンジカフェを開催しました。
少し寒さも緩み、梅の花もあちこちで咲く頃となりました。本日は男性の民生委員さんがボランティアで参加され、お抹茶を点ててくださいました。民謡を披露された入居者の方やカラオケを楽しまれた利用者様、踊りも飛び出し笑いと拍手で和やかな空気になりました。
 いつものコーヒーとお菓子、お抹茶を召し上がり「今日も楽しかった~またね!」と笑顔で帰られました。
 まだまだ寒い日が続きますが、皆様次回も元気でお会いしましょう。
またのお越しをお待ちしています。

グループホームケタウン山の田  管理者 冨岡紀久江

20190215-02 20190215-03 20190215-04

ケアタウン山の田 ちり蒸し

20190214-01

 2月11日 昼食のメニューは「ちり蒸し」です。
 五徳に固形燃料を置き、土鍋をのせ、一人ずつセットします。入居者様が席に着かれると固形燃料に火をつけ、土鍋の蓋の空気穴から湯気が出始めたら食べごろです。蓋を開ければぐつぐつと音を立てています。レストランの窓ガラスは熱気で曇り、「汗が出てきた」「あつあつで嬉しい」「最高」「浴衣を着て食べんといけん」など、あちこちで声が上がり、「美味しかった」と大好評でした。
 寒い冬に体の芯まで温まっていただけたのではないかと思います。

 

サービス付き高齢者向け住宅ケアタウン山の田  管理人補助 若月 京子

 

「湯豆腐やことことたぎる寮母の愛」  サ高住入居者 河島照子様作

20190214-06 20190214-05 20190214-04 20190214-03 20190214-02

第1回山口県認知症カフェサミットに参加して

20190207-01

 第1回山口県認知症カフェサミットが2月3日新南陽ふれあいセンターで開催されました。雨が降りしきる寒い日にも関わらず多くの方が参加しておりました。
 ケアタウン山の田からも4名の職員が参加致しました。内容は、「認知症カフェの意義と現状について」、「認知症カフェ実施者による活動紹介」「本人が行きたくなる認知症カフェとは」午後よりは、「カフェを円滑に運営するには」グループワークがありました。いろんな意見が出ていましたが、私はご本人、ご家族へ心地良い空間を提供する事と地域の方々のご支援とご協力を得る事が大切だと感じました。

ケアタウン山の田  拠点長代行  小原良江