サテライト・小規模多機能くるみの家 平成29年度の外部評価及び結果公表について

 厚生労働省の示す運営基準の中で「事業所は提供するサービスの質を自ら評価するとともに、定期的に外部の者に評価を受けて、結果を公表すること」が義務付けられております。
 自らの実践を振り返り、職員の個別の評価を取りまとめた事業所自己評価と運営推進会議(外部評価)で出された意見に基づき総括表を作成し評価と確定をいただきました。
 この取組みを通して地域から必要とされる事業所作りを目指し、改善計画を基に職員一同一層の努力をして参りたいと思っております。ご家族の皆様におかれましては、これからも宜しくお願い申しあげます。

詳しくは、下の総括及び自己評価をクリックしてください。

平成29年度総括

平成29年度自己評価

小規模多機能フロイデ金比羅 海響館へ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6月14日(水) 小規模多機能フロイデ金比羅では、利用者の皆様と一緒に「海響館」へ出かけました。
到着後、海響館3階フロアにて皆でお弁当を食べました。
外で皆で食べる食事はとてもおいしかったようです。
その後、イルカ、アシカのショーを観覧。
イルカの大ジャンプやアシカの芸に皆様、拍手喝采。
とても喜こばれました。
「皆で出かけるのは楽しい」「また行きたい」と大好評でした。

小規模多機能フロイデ金比羅 介護士 高 英淑

20170623-02 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

安岡町自治会『一日喫茶』に参加

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 6月9日(金)安岡会館にて自治会主催のもと「一日喫茶」が開かれました。
杜の宮も地域住民として3名の有料老人ホーム入居者が参加し、当日は天気も良く、歩いて行く事が出来ました。
会場は、広い喫茶店を思わせる様な雰囲気がありました。古い会館は手作りオブジェによって、すてきな喫茶店に変身しており、おかわり自由な美味しいコーヒーとお菓子を頂きながら地域の方とも顔を合わせ、和やかな時間を過ごす事が出来ました。

20170627-02 20170627-03

 また当日は、安岡・吉見地域包括支援センターの職員が来られ、

『認知症』について寸劇を交えた講座に会場は大盛況でした。

20170627-04 20170627-05

20170627-07 20170627-06

帰りの際は地域の方から「また来て下さいね」とのお誘いに利用者も「是非に」と、笑顔で応えていました。

20170627-09 20170627-08

小規模多機能 杜の宮  管理者 村岡 和佳

いるか 安岡園芸センター

20170531-01

 5月25日(木)に安岡園芸センターに行って参りました。お天気も良く少し汗ばむ陽気でしたが、きれいな花の前では足取りも軽く、日頃の機能訓練の成果もあり園内を回ることができました。
 温室では「美味しそうなバナナやね!食べてみようか?」とか「サボテンは刺さったら痛いから中に入らん」など、感想を口々にされていました。
 外出支援の目的は五感を刺激することで脳を活性化し認知症の進行を予防していくことと思っております。
 これからも、ご利用者様との思い出と笑顔をお届けいたしたいと思っております。

いるかデイサービス 原田 和子

20170531-02

小規模多機能 ケアタウン山の田 平成28年度外部評価及び結果公表について

地域密着型サービスである当事業所は、「提供するサービスの質を自ら評価するとともに、定期的に外部からの評価を受けて、それらの結果を公表すること」が義務付けられています。

平成28年度に対しても、会議を行って事業所としての自己評価を作成しました。1月の運営推進会議で外部評価を受け、その結果に基づいて改善計画を立て、サービス評価総括票にまとめました。

ご利用者・ご家族様に、私どもの取り組みの過程をご覧いただき、改善計画達成とサービスの質の向上を目指してまいりたいと思います。

詳しくは、下の総括及び自己評価をクリックしてください。

平成28年度総括

平成28年度自己評価